2022年11月24日木曜日

【攻めきれるか】日経225MINI先物・今朝の環境認識とトレード戦略20221124

 あきらめかけた途端にあいつらはやってくる。

なんだかんだあって今は買い4枚(26025、27400、27970、28140)の大所帯。これ以上のスイング枚数は増やせないが、デイトレ限定ならばまだまだできる。

さあ、敵陣5mラインまで攻め込んだ。フルバック一人残して残り全員攻撃態勢。ボールはこっち側が支配している。時間との闘いになるだろう。


<重要ライン>

①28740・・・4時間足アウトライン

②28725・・・28460と28990の中間

③28705・・・4時間足ジグザグN値

④28700・・・4時間足上昇目標値2

⑤28675・・・前限月14.6%押し水準

⑥28620・・・週足大抵抗ライン処

⑦28595~28900・・・日足天井ネックゾーン

⑧28595~28655・・・日中マド5

⑨28495・・・親波の85.4%戻し&4時間足上昇目標値1

⑩28475~・・・1時間足フィボファンライン

⑪28460・・・次の戻り高値

⑫28440・・・4時間足大天ネックゾーン上辺

⑬28405・・・ナイトセッションバリュー上限

※28345・・・ナイトセッション終値

⑭28335・・・1時間足23.6%押し

⑮28320~28205・・・(新)日中マド4

⑯28305・・・ナイトセッションバリュー下限&4時間足大天ネックゾーン下辺

⑰28280・・・1時間足38.2%押し

⑱28045・・・5日線処

⑲27725~27490・・・日中マド3

⑳26860~26825・・・日中マド2

㉑26635~26430・・・日中マド1


<詳細>

モールは⑰で既に作ってある。これを拠点に買いを仕掛けるのみ。FOMCというしこりが取れたのなら寄付きキックオフからGOのはずだが。

1時間足は最後の5波動目を心待ちにしているよう。値幅が360円、380円とくれば次は400円。28290円の安値からなら28690円との計算も成り立つ。⑬突破ならオフサイドに注意しての飛びつきも厭わず。(但し、28600円辺では多少の抵抗はあろうが)。

敵は時間だけ。外人勢が休みに入ってしまい。調整が長引く可能性も。臆病な国内勢だけで③④へトライできるかどうかだ。その場合は休憩時間のホイッスルがなり、少し投げが出るかもしれない。それでも、10mラインである28200円台は固いと思うのだが。

いずれにしろ、今週中には決着だ。ショート用意でゴールキック得点も。


以上。