2022年1月13日木曜日

【売りの準備を虎視眈々と】今朝の環境認識とトレード戦略20220113

この部分、編集自己の為、消えてしまった記事アリ。

≪重要なライン≫

①29175~29300・・・4時間足抵抗ネックゾーン

②29060・・・4時間足76.4%戻し

③28870・・・4時間足61.8%戻し

④28815・・・日足節目

⑤28645・・・ナイトセッションバリュー上限

※28645・・・ナイトセッション終値

⑥28615・・・ナイトセッションバリュー下限

⑦28560・・・4時間足38.2%戻し

⑧28440~28165・・・4時間足支持ネックゾーン

⑨28355~28185・・・1時間足支持ネックゾーン

⑩28265・・・日足節目


<詳細>

寄付きから下落していくのであれば、その底(たぶん28500円半ば)は買うべしだ。その後上がればきのうの高値を更新するどころか、29000円も見えてくる。

逆に先に上昇があったのなら高値は限られる。28800円をいくばくか超える程度のものになって、その後地獄の下落が待っている。

すなわち遅くともナイトセッションで今回の戻りは天井を迎える。ウリの準備に入るべし。


以上。