2021年6月12日土曜日

日経225MINI先物、来週(6/14~)の展望とトレード戦略

 エリオット波動は保ち合い後の方向を教えてくれる先行指標である。


今週もまたSW用の買い玉は裏切られ、筆者の野望も潰えた。小さな利益を積み重ねるしかないのか、上へ下へと動く値動きに合わせて、勝った売ったを繰り返すのがいいのか、意見が分かれるところであるが、筆者のような小心でまだ売買技術の未熟なものには、どちらか一方に比重をかけてトレードする方がいいとは思う。ド転はなかなか難しい。

先物分析はは今週から9月物に変わる。

【日足】










上に行くのは間違いない。チャートではエリオット波動の上昇4波中であり、赤丸で囲ったように、上下トレンドラインを抜けて綺麗な波動をいったん崩した動きがあった後は、5波の上昇になるのだ。

それがいまだにトレンドライン上下の中間あたりでウロウロしているとは。

外国人投資家は何をしてるんだろうか。さっさと買い上がればいいものを。きっと上げたり下げたりを繰り返して個人投資家を疲弊させる。そして半分投げやりになった処で寝込みを襲う作戦を立てているににちがいない。

そんな姑息な作戦に筆者は引っかからない。

【4時間足】








しかし、そんな疲れる相場とも「今度こそ」おさらばかもしれない。赤色ラインの三角保ち合いの頂点はもうすぐだ。

この上辺を上抜きさえすれば、相場はするすると上がっていくにちがいない。

青色ラインはこの図のもっと左側にある大陰線の始値=29180円で、このラインの直下でエネルギーを貯めこんできた。今度は3度目の正直となるか注目の週となるだろう。そう考えれば保合い相場も悪くない。

【戦略】








例によって1時間足チャートで今後の値動きを占ってみた。ミソは上下にトレンドラインを少し突破してあることだ。随分とこまっしゃくれた予想をすると思われようが、筆者もずいぶんと女性には騙されてきた。「もういいよ、来て、来て」と言われて素直に「はいそうですか」とはなれないほど根性がひん曲がってしまったのである。

しかし、それはともかく筆者としては、もう一度がくんと下がってくれた方がいい。スイング玉を仕込むためである。6月物はほとんど失敗に終わったので、今度の9月物では何とかして大儲けしたいと思っている。


以上、天井騒ぎの【今日の投げやり】でした。ご清聴ありがとうございました。

2021年6月11日金曜日

きのうの反省と今日の挑戦20210611

サニックスが動意づいていたが、この株に対しての情熱を失くしていたので9時過ぎに370円、▲12円で処分した。最後の方まで持っていればゼロ圏で処分できたが、そこまで頑張る自信もなかったのでしょうがない。

後はホールド分のみ。9時すぎに日ピスを1338円で、2時半前にアーレスティを520円で、そして大引けにモリテックを501円で、これは増し玉として。

ザラ場は自信もあったが、終わってみれば心配が先立つ。本日の動向次第で整理する。


【本日のチャレンジ銘柄】

MS&AD<8725>、短期的な押し目は達成とみた。終値3365円近辺で買いたいが、安値更新するようならあきらめる。利確は一応5日線あたりか。

●225MINI先物はSQ値決定後の動きを注視。ナイトのバリューゾーン(29060円~28840円)をどちらにブレていくかで来週からの全体相場が決まる。下ならえらいこっちゃで。


以上。

2021年6月10日木曜日

きのうの反省と今日の挑戦20210610

タダノの残り玉が10時ちょうど位に+1円で指値約定したようだが、値動きは誤算。結構上がったやんか!

その他はチャンスないままで終わる。先物の方に気を取られていたのもある。


【本日のチャレンジ銘柄】

ライオン<4912>、自信ないので、値幅は知れているが手堅いのを選んだ。深押し1940円以下を拾って1987円まで。悪くて明日には利確できてるでしょう。

225MINI先物の目標値28755円はナイトでも10円足らず。本日日中で達成してくるはず。寄りから上昇あれば逆張りショート。28755円前後で利確。様子見てド転買い!の作戦。引けには29000円処には戻ってるでしょ。


以上。

2021年6月9日水曜日

きのうの反省と今日の挑戦20210609

10時すぎに1125円で買い増したタダノはアンリに小型すぎて動き悪いので今回のは大引けで決済。1132円の+7円の小利。

サニックスは後場直後364円で最後の勝負。が10分後に昨日分共々投降。360円で。

モリテックスも1時すぎに530円で買い増したが動き冴えず。本日も下げなら全決済予定。

収穫は11時前に仕入れたクロスマーケット。717円玉をホールドしたが、今日も果敢に攻める予定でいる。(下記参照)


【本日のチャレンジ銘柄】

クロスマーケット<3675>、目標値770円、次の818円に向けて一直線上昇期待。SW分増し玉で残りはデイトレ決済。

225MINI先物は1時間足で28950円を底とする三角保合いが見えている。危ない。SWの買い玉ヘッジもあって「売り」から入ろうか。(おや!お珍しい。)軽くて28755円、最悪28435円想定。そして引けまでには買い直し。


以上。

2021年6月8日火曜日

きのうの反省と今日の挑戦20210608

メンバーズでデイトレ。11時すぎに3110円買い→1時半頃3150円決済。+40円も、決済後すぐもうちょい上昇。悔しい。

11時すぎに買ったタダノ1158円玉はホールドへ。本日1120円まではガマン、ナンピンもするが、それ以下はダメ。

11時前に372円で買ってしまったサニックスはガマンのしどころか。これで平均378円で含みは▲10円。きょう次第だな。

また金曜日のモリテックも裏目の増し玉になった。これも本日「切り」用意。


【本日のチャレンジ銘柄】

日ピス<6461>、2休憩日目の深押し目狙いで1340円以下希望。100円幅の利益目論む。

225MINI先物はまた高値から落とされた。連続して上昇してくれない。SQ前に一度は29400円の山を越えてくるとは思うのだが。本日も29000円を底と見ての押し目買い戦略続行。


以上。

2021年6月7日月曜日

きのうの反省と今日の挑戦20210607

サインポストにはがっかり。この日も9時半過ぎに918円で買い、増し玉を敢行したが、10時半前には全投降。平均買い価格904円だったので909円売りでは+5円。だいぶ利絵息を減らしてしまった。

モリテックもしかり。1時前578円買いは数分後に▲2円ロスカットした。しかしこれは引け前に568円で買い直し、増し玉とした。

前場引け前にサニックスを382円で仕込む。引値では高くなってくれたが、もう少し安く仕入れられたな。あせりは禁物だ。


【本日のチャレンジ銘柄】

タダノ<6395>、マド明けでトレンドラインを突破してきた。本当は1160円台を待って買いたいが、落ちてこないかもしれないので前日終値近辺で試し買いするかも。5波進行で長期SW可。

225MINI先物は、Wトップ狙いの売りが寄りから出ても、最悪28950円止まり。逆に締め上げの買いが入って29235円突破なら飛びつくしか方法はない。


以上。


2021年6月5日土曜日

日経225MINI先物、来週(6/07~)の展望とトレード戦略

力ずくの相場でない限り、フィボナッチ比率通りに相場は動く。

今週の予想は毎日アテが外れたものとなっていたが、戦績の方はこれといった大きな負けもなく、案外と安定した好成績であった。ガマンとロスカットの塩梅が上手くいったのだろうが、鯨幕相場もそろそろ終わり。来週からは完全な上昇トレンド用の作戦に切り替えて、大きな利益をゲットしたいものである。今週のSW玉は裏切られっぱなしだったからね。

さっそく分析に移る。

【日足】








よくよく考えてみれば、金曜日ナイトの結果はわれわれをよく悩ませるものである。月曜日朝からは、いかにも思惑があるような、B・Sどちらでも取れるような終わり方をするもので、われわれ投機家を悩ませる。

まあ、休日の間に勉強して、よう考えておくようにというお告げなのかもしれない。

この日足チャートでも同様で、ちょうど赤色抵抗線にかかったところで終わりを迎えた。月曜日の大引けにはどんな陽線、または陰線に変化しているのだろうか。想像する楽しみは尽きない。

しかし、あの米国の重要指標が終わった結果として、この陽線が現出しているのであり、もはやここからの上昇トレンドに文句をつける人も少なかろう。オレンジ色のチャネルライン上辺に価格が向かっていることに異論はない。(だとすれば29800円くらいまではいくのか?)

問題はその向かい方である。ゆっくりなのか、特急なのか、大きな上下運動をはさみながらなのか。これまた想像する楽しみは尽きない。

【4時間足】







さて、日足で見たように、丸々1週間も寸止めされたので、エネルギーはかなり充填できている。紫色線は先週記事での推進3波の願いむなしく、平凡な5波動を描きそうで、その分この5波動目は大きく成長することを期待したい、と思っている。

しかし目を瞠るべきは、オレンジ色支持ラインである。今週の最安値28560円は見事にこのラインでカバーできているであろう。

もともとこのライン、1波底と2波底を結ぶラインは、エリオット波動論においては4波底を計る手段であり、それがピタリと当てはまったというわけである。この意味でもエリオット波動論の使い勝手の良さを再認識できようというものだ。

また逆の言い方をすれば、こんな見え透く手口使われるほど、われわれ投機家はバカにされているのだ。それでも笑って「あばよ」と気取ってばかりでは儲からないので、逆手にとって利用しようではないか。

【戦略】

ともあれ、このラインからの反発で5波移行が現実のものとなった今、やることはひとつ。スイングでの買い玉を持つことである。そして天井まで利を伸ばすことに集中することである。(幸いにして筆者は金曜日日中に建てた買い玉28830円をホールドしているが、これは5波の天井まで持っていくつもりである。)

では5波はどこまで伸びるのか?

先週、そしてその前にも書いたが、ここで再掲しておこう。

29460円→

29795円→

ラスボス29925円

かの神の子の役目はここまでである。それらはそう遠くない。来週中に実現できるだろう。上手くいきますれば、拍手喝采のほどを。

また月曜日の作戦は当日の朝ブログにて。


以上、天井騒ぎの【今日のハードボイルドだじょ】でした。ご清聴ありがとうございました。




2021年6月4日金曜日

きのうの反省と今日の挑戦20210604

やはりメイコーは動かなかった。大引け2960円で決済。+5円。きょう動くかもしれないが。

10時すぎサインポストを935円で買い増す。+20円位はあっただろうが、後場から変調。「引けまで売られるパターンや」で1時すぎに+2円で泣く泣く手放す。しかし大引け前に下げ止まりと見て915円で買い直し。本日どうでるか。この銘柄も本日動意なければ切る。


【本日のチャレンジ銘柄】

PI<4290>、底値圏で動意あり。週末でもあるので、深押し688円以下を拾ってのデイトレ対応で臨む。

225MINI先物はほぼ上昇確定的。悪くて現状維持。29040円完越えでGO!29235円を経て29370円突破目指す。28900円割れは断固Bあるのみ。


以上。

2021年6月3日木曜日

きのうの反省と今日の挑戦20210603

ニッパツは寄り直後に急上昇、めでたく目標値946円で約定できた。+68円。

こ日の仕入れ銘柄はなかなか見つからず、11時すぎにメイコー2997円に手を出した。5分足の陽動に騙された格好で、後場1時前に2972円=▲25円で投了。やっぱ高値に手を出しちゃいけないな。時間も時間だし、アノマリー無視だった。でも、1時半過ぎに2955円で再仕入れ、持ち越しを決定した。これで3休経過で本日に期待。まだウダウダやってるようだと切る。


【本日のチャレンジ銘柄】

インフォコム<4348>、あくまで2800円に近いところをつかまえたい。値動き激しいので指値しておくほかなさそうだが。

225MINI先物は28700円割れは黙って買い。いずれ報われよう。下で買って、上で利確戦法だが、そろそろ貯め込んでもいいか。


以上。

2021年6月2日水曜日

きのうの反省と今日の挑戦20210602

失敗二つ。

9時10分過ぎに532円で買い指値約定と安心していたメディアリンクスが、なんと546円での約定になっていたのに気づいたのは10時半頃。どうやら指値の数字を間違えて入力したらしい。その時点での成行買いになっていた。ときどきやらかす。で、ゲンが悪いので+1円で売り指値を入れたら(その時点では539円だった)、ほどなく約定。そしてものすごく上がってしまった。残念。

サインポストも9時半前に買った910円玉を、ロスカットしたら(▲12円)すぐ上がっていった。これも大きい。これは増し玉できずに残念。

きのうはいいとこなし。


【本日のチャレンジ銘柄】

メイコー<6787>、2日休憩日経過で本日勝負日。再度2960円台の押しがあればラッキーなのだが。目標3225円。

225MINI先物はナイトで天国から地獄味わう。本日も寄りから強烈な売り攻勢がありそう。なんとか28600円を守りたい。28860円を超えていけば安心なのだが・・・。


以上。

2021年6月1日火曜日

きのうの反省と今日の挑戦20210601

先物は大失敗。反発サインが2時半ではやるすべなし。

モリテックは大成功。寄り前指値560円はすぐ決裁できた。1泊で+73円。しかも半分は仕手的上昇を期待して残してある。本日も500円処あれば買い増す。

しかし、太平洋セメントにはがっくし。9時過ぎに2520円で買ったのは◎も、全体下げの影響でか伸び切れなかった。筆者も見切り悪く、後場1時過ぎ2524円であきらめた。もっと早く見切っとけば結構な利益だったけれど。

9時半前に買ったサインポスト680円玉、10時すぎに買ったニッパツ878円玉は持ち越し。本日勝負!下げれば増し玉作戦で。


【本日のチャレンジ銘柄】

メディアリンクス<6659>、上に控えているレジスタンスは強烈も、これから1回はチャレンジするだろう。深押し535円以下でじっくりと貯める。

225MINI先物はまたも軟調なら前日安値割れも想定。でもそこは格好の買い増し処。寄りから好調なら再度の29235円超えチャレンジ。29020円完超えで期待膨らむ。


以上。