2021年10月22日金曜日

今朝の環境認識とトレード戦略20211022

【個別株】

大平洋金属<5541>・・・3波(単なるC波かも)入り明白で、多重帯(1998円~1882円)をサポートとして押し目を拾っておきたい。前高値2113円がまず第一候補だが、地合い悪をもろにかぶるなら2000円以下もあり。


【225MINI先物】

ナイトと値動きで紛れが生じた。なるほどこういうカウンターを狙っていたか、売り方さんよ。まずはマドをひとつ閉じる動きになろうが、そのあとの反落が恐い。下げトレンドの5波目になる可能性もある。

いろいろ激闘の末、現在の建玉をつなぎ売買風に表わせば1-3。平均値は29410ー28610となる。売り玉は手放せなくなった。買いの方を1枚利確しておくか、チャンスがあればだが。

≪重要なライン≫

①28955・・・5日線

②28725・・・ナイトセッションバリュー上限

③28710・・・ナイト戻り高値

④28675~28595・・・日中マド2(改)

※28540・・・ナイトセッション終値

⑤28505・・・4時間足3波の61.8%押し

⑥28470・・・ナイトセッションバリュー下

⑦28415・・・ナイト安値

⑧29270・・・4時間足3波の76.4%押し


<詳細>

マドを完全に埋め切ってしまえば、その後の反落は絶好の買い場となろうが、④のマドを完全に埋め切らずに反落するケースが一番恐い。底値がわからなくなってしまう。これなら先にもっともっと下落してほしい。(いちおう28200円前後では止まるだろうとは思うが。)これは祈るばかりだ。

まずは⑥を完抜けしないことを確認しての買い。そして④マド前後でのリリースがデイトレ的トレードか。逆もまたしかり。

筆者は新規建てはせず、買い玉の1枚利確を目指す。


以上。