2022年5月20日金曜日

【何とか戻ってほしいが・・・】日経225MINI先物・今朝の環境認識とトレード戦略20220520

きのうは寄りから急反発するだろうと見ていたが、GDからの下げの深掘りで出発した。よって、買いに転向。26200円台前半を2回に分けて建玉。利確指値は迷うことなく26515円(重複する2つのラインの手前)だったが、大引け前に失速。無念の思いで26380円で処理した。

ナイトで上がったら売ってやろうと思っていたが、これも意に反してGDからの安値更新。で、前半戦を+80円(26120→26200)で保合いを少し頂いた。そして米国時間寄り直後のドサクサを期待して、再度26120円で買いを指しておいたが、寄り後は逆にするすると上がってしまう展開に、あきらめて就寝した。

このように予想がちょっとずれている。少しずつ修正していきたい。

きょうは、と言うよりは当分の間は売り目線継続でいきたいと考えている。やはり25500円前後までの下げがもう一度あるのではなかろうか。警戒心が消えない。


≪重要なライン≫

①27585~27650・・・日中マド5

②27185~27235・・・日中マド4

③26685・・・前下落の61.8%戻し

④26565・・・前下落の50%戻し

⑤26550・・・5日線処

⑥26525・・・4時間足節目ネックゾーン上辺

⑦26515・・・ナイトセッションバリュー上限

⑧26460~26735・・・(新)日中マド3

※26380・・・ナイトセッション終値

⑨26265・・・4時間足節目ネックゾーン下辺

⑩26100・・・ナイトセッションバリュー下限

⑪25895・・・直近上昇の76.4%押し

⑫25670~25600・・・日中マド2

⑬26535・・・直近安値

⑭25500・・・日足1波頂点(実体レベル、割れたら南無終了)

⑮25210~25200・・・日中マド1(これは無視してもいいかな)


<詳細>

しかし、本日の展開はやや難解。たぶん先に少し戻しが入る(26500円まで戻してくれたら御の字)と思われるので、その場合は戻り売り戦略でいいと思うが、ここんとこもう一つしっくり来てないので自信はない。

このまま下げから始まってしまうかもしれない。そうなると、筆者の場合は9時以降にどの地点にいるかが勝負の分れ目。⑩までは下げると期待できるが、その前に⑨で反転もある。リスクに見合う価格が残っているかどうかだ。

とにかく1時間足での5波動をしっかり見ておくしかないだろう。


以上。