【ムズイが買う】日経225MINI先物・今朝の予想と作戦会議20240704

木曜日, 7月 04, 2024

日経225MINI先物

t f B! P L

高値更新とはちょっと意外だった。昨夜の米国市場は独立記念日前日で半ドンと聞いていたからで、就寝前の値動きでは40600円を巡る往来相場の様相であった。

売玉が狩られていたことは惜しくはない。どっちみちヘッジ用であったし、けっこう役立ったことも確かだ。

それよりもナイトは少しの調整で、本日が上昇の総仕上げと想定していたことが裏切られてしまった。またシナリオのやり直しか。

何にせよ、今回の上昇は米国半ドンの薄商い時を狙った某筋の仕掛けとのシナリオに落ち着きつつある。

そのシナリオに関して、ちょっと読者に謝らなければならない。昨日は日足③ー5波が始まっていたと興奮気味で書いてしまったが、ご存知のように筆者は月曜日記事『限月丸ごとトレードのすすめ』において、4つのシナリオを策定していた。

その④番が昨日の③ー5波上昇トレンドなのであるが、まだ③番のシナリオも消滅していなかったのである。特にこのフラット説は拡大型ともなれば、そのc波の下落爆発力はすさまじく、ジグザグ波動と較べてもそん色はないと言える。

よって、ここからは③番、④番の両シナリオを同時に想定してのトレードを心が手たいと思う。ご了承くだされ。

ただ、③番フラット説だとしても、現況はそのb波の上昇トレンド途中であることに間違いはなく、昨日記事での『買って買って買いまくれ』もあながち間違ったものとは言い切れないと思う処だ。直近の波動はまったく同じように進行しているからだし、そこからの波動も同じ進行具合だったろう。おそらく天井もほぼ同じような地点になるだろう。波動の名称の違いだと思っていただければ幸いである。

で、本日はどうなったかだ。それが昨夜の中途半端な上昇で少しあやふやになった感もありなのだ。

次の4時間足チャートを見ていただこう。

現在は⑤波中の3波動目(赤ライン⑤ー3波)とカウントしているが、その3波動目も青ラインのようにすでに5波動目になっていると思われる。

そして微妙なのが、そのラストの5波動目が終了してすでに⑤ー4波になっているのか、まだラストの5波動目は始まったばかりなのかの判断だ。非常に分かりにくいであろう。

前者だと本日は4波の調整ということで積極的なカイはしづらく、後者だとまだ上昇ありで積極的に買っていこうという、正反対の判断になってしまうからやっかいだ。

どちらのシナリオも同程度に確からしく思える。

しかし、どっちをとるかと言えば、後者=積極買いとなろう。「押し目待ちに押し目なし」になってしまうともったいないじゃないか。昨日のように浅い押し目でも積極的に買いに走りたいところである。もっともロスカットの限度だけは決めておくに越したことはないが。


<重要ライン>

①42035・・・日足大ジグザグ上昇拡大目標値

②41865、42480・・・拡大フラットb波天井目標値

③41085・・・日足大ジグザグ上昇チョイ拡目標値&通常フラットb波最大値

④41020・・・1時間足ジグザグ上昇拡大目標値

⑤40875・・・最高値

⑥40870・・・1時間足ジグザグ上昇N値

⑦40770・・・本日上昇目標値

⑧40750・・・日足小ジグザグ上昇拡大目標値

⑨40730・・・ナイト高値&4時間足大天ネックゾーン上辺

⑩40720・・・ナイトセッション・バリュー上限値

※40695・・・ナイトセッション終値

⑪40550・・・ナイトセッション・バリュー下限値

⑫40490・・・1時間足押し安値(ナイト安値)

⑬40145・・・4時間足⑤ー3波38.2%押し

⑭40100・・・5日線処

⑮39960・・・4時間足⑤ー1波頂点

⑯39945・・・4時間足大天ネックゾーン下辺

⑰39440・・・4時間足押し安値

⑱39290・・・下落転換ライン

⑲39195・・・日足押し安値

㉛35975〜35870・・・日中マド2

㉜34495〜34205・・・日中マド1


<詳細>

押しがあっても40600円までと決め込んで買う。それで⑪割れのロスカットをすれば経費としてはまあまあだ。

実際は40700円台に区切りがあるので、ここをすっと突き抜けていけばあとは楽である。⑤前後まではイクだろう。そこではいったん休憩が入るのは当然だ。ただ、その50円くらい手前で止まって下落していくようなら、逆に上値は大きと思って押し目は積極的に買うといいだろう。

※今回の上昇の天井は①②③のどれかだと睨んでいる。その期日は明日の雇用統計前後か、あるいは翌週明けの東京時間だ。(『上昇は本日独立記念日まで』が基本だから、明日の雇用統計までに天井を打った場合は、指標発表で急落とのシナリオもある)。本日それまでに一度大きめの調整(天井だったかなと思わせるような)があるだろう。上のチャートで言う赤色ラインでの⑤ー4波である。それは当然最後の買い場である。


<ポジション>

売0() 変わらず

買3(39600台前半、39900台前半、40100台後半) 1枚増

※節目ではヘッジのウリは欠かせない。いつ下落してもいいように。


<前日勝負手概説> 

9時前の値動きで23.6〜38.2%押しゾーンには入ってこないと直感したので、9時あけすぐ40170円を拾う。これでその後の乱高下を苦も無く見ておれるようになった。

9時半前更に40290円追加。バリュー上になってから。さらに10時すぎ40265円、10時40分40360円と買い進める。もっとも即狩られたのもあるが。

最後のカイは1時すぎの40455円。40300円台の目標値を越えてしまえば40600円以上になるのはわかっていた。そしてラストは2時半回ってからの40690円でのショートで締めくくり。時間的にも上値はナイトの判断だ(せいぜい40730円?)。

あとは『もう大丈夫かな』で2枚残っていた買玉を40620円で2時45分頃に無事利確決済。

ナイトは急変動だけ注意しての観察だけ。売り玉は就寝中に狩られていた。


以上。


まずはこれだけでも覚えて帰ってください。

◎まずジグザグ波動の徹底マスターから始めよう。

ジグザグ修正波だけでもこれだけのことができる! 4波修正波は難攻不落である。 その修正波の動きは種類もいっぱいある上に、それらが複雑に絡み合って、長期化すれば長期化するほど値動きのドロ沼にはまってしまう。個人投機家は、この4波の予想がつきがたい値動きに翻弄され、3波でしこたま稼い...

役に立ったらクリックお願いします。

自己紹介

 超短期(短気?)スイングトレーダーです。日本株と225先物を中心にやってます。FXやCFDは気が向いた時だけです。毎日日記したいけど、結構時間かかるので・・・一、チャンスを殺さず・・・二、ルールを犯さず・・・三、利薄きからは獲らず・・・この『トレーダー心得三か条』を守り、値動きから利益を掠め取る手法は”急ぎ働き”なれど、それなりの仕込みは必要と考えております。

お問合せ

名前

メール *

メッセージ *

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ