【本日鬼は出ぬ】日経225MINI先物・今朝の予想と作戦会議20240709

火曜日, 7月 09, 2024

日経225MINI先物

t f B! P L

 昨日は上げ下げの順番を狂わされ、出さなくてもよかった損を出してしまった。気負いすぎだったかな。先に十分上げさせてあげりゃあよかった。

本日もETFウリがあるかもしれないが、あってもごくごく小さいものだろうから影響なしとする(そもそも調べてもいないが・・・。明日が本番だ。)

よって、本日の相場は上昇する可能性が高いと見る。

日足はまだ上昇3波動目の4波調整が続いている(週末予想記事参照)。この【1時間足】のように、トライアングル形での調整になっている(青色ラインA〜E)。

図ではすでにラストE波の下落が終了したか、もう少し残っているかといった処。したがって、本日はそのE波を見極めた上で5波動目の上昇を獲りに行くのがメインのお仕事になるだろう。


<重要ライン>

①42035・・・日足大ジグザグ上昇拡大目標値(3波動目天井目標値)

②41865、42480・・・拡大フラットb波天井目標値

③41225・・・本日上昇目標値

④41125・・・最高値

⑤41115・・・1時間足戻り高値

※40955・・・ナイトセッション終値

⑥41045・・・ナイトセッション・バリュー上限値

⑦40940・・・ナイトセッション・バリュー下限値

⑧40840・・・1時間足直近上昇の61.8%押し

⑨40805・・・トライアングルc波底

⑩40800・・・5日線処

⑪40755・・・4時間足押し安値

⑫40745・・・1時間足ジグザグ下落N値

⑬40730〜39945・・・4時間足大天ネックゾーン

⑭40645・・・1時間足ジグザグ下落チョイ拡目標値

⑮40515・・・1時間足ジグザグ下落拡大目標値

⑮39290・・・下落転換ライン

⑯39195・・・日足押し安値

㉛35975〜35870・・・日中マド2

㉜34495〜34205・・・日中マド1


<詳細>

E波を見極めるといっても、「下がったところは少しでも」と言える程度であって、すでに上昇が始まっているのなら、これ以上の押し目を待っている余裕はない。E波はいつ終わってもおかしくないからだ。

筆者は40900円前後まで待ってみるが、それで叶わなければD波頂点41065円を超えてからでも仕方ないであろうと思っている。

A波の値幅からいって、この上昇の天井はそれほど高くない。③程度だろうか。(そんな時に限ってA波の2倍まで伸びてしまって後悔することも多いが)

しかし、注意点がひとつ。どこでもいい、E波の底と思われるところで買ったあと、めでたく上昇したとしよう。しかし、それがB波のテッペンを超えることなく反落してしまったらどうだろうか。

考えられるのは、ひとつはまだD波が終わっていなかった場合。もうひとくねりしちゃう場合だ。その場合はその下落を待って買うことになる。(前に買った玉は利確するか、ほっといてナンピンするかになろう)。

ロスカットは⑨C波の底だ。ここを割れたらトライアングル説は崩壊する。いったん撤退がベストだ。

ただ、底なし沼かというとそうではない。トライアングル説の崩壊と同時にジグザグまたはフラット説が浮上してくる。図の赤色点線ラインのような感じで、B波天井から全体5波動編成の波動となる。

その終点はN値だと⑫、少し行きすぎて⑬のネックゾーンに少し入り込む程度だろうか。5波動目(3の5)があるのは時間の問題なのであるから、そこは拾っといて損はない。というか、儲けが大きくなるからむしろ喜ぶべきであろう。(そんな時に限って⑮まで急落することもけっこうあるが。)


<ポジション>

売0() 変わらず

買3(39600台前半、39900台前半、40100台後半) 1枚減

※ま、こんなものかな。利確優先としているし。本格的なショートはまだ先。もうひと波乱あってからになるだろう。やはり最低41865円までは上がりそうだ。


<前日勝負手概説> 

あれから、後場早々41025円でショートを建てたが数分後あえなく▲25。これで3連続失敗で「や〜めた」。

が、1時前に再度バリュー内に戻ってきたので、41035、続いて2時すぎ40940円でS仕掛け。『大引けまでは下がるはず』の一心。3時チョイ前40840円にで終了。

ナイトは寄付き直後40910円ド転カイ。就寝前にじれて41020円終了。

なんとか取り繕った感。

尚、金曜日の買玉は寄付きで処分するはめに。いいかげんな気持ちでホールドするとロクなことはない。


以上。


まずはこれだけでも覚えて帰ってください。

◎まずジグザグ波動の徹底マスターから始めよう。

ジグザグ修正波だけでもこれだけのことができる! 4波修正波は難攻不落である。 その修正波の動きは種類もいっぱいある上に、それらが複雑に絡み合って、長期化すれば長期化するほど値動きのドロ沼にはまってしまう。個人投機家は、この4波の予想がつきがたい値動きに翻弄され、3波でしこたま稼い...

役に立ったらクリックお願いします。

自己紹介

 超短期(短気?)スイングトレーダーです。日本株と225先物を中心にやってます。FXやCFDは気が向いた時だけです。毎日日記したいけど、結構時間かかるので・・・一、チャンスを殺さず・・・二、ルールを犯さず・・・三、利薄きからは獲らず・・・この『トレーダー心得三か条』を守り、値動きから利益を掠め取る手法は”急ぎ働き”なれど、それなりの仕込みは必要と考えております。

お問合せ

名前

メール *

メッセージ *

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ