2021年1月15日金曜日

きのうの反省と今日の挑戦20210115

筆者は酔っていた。自分自身に酔っていた。

まず9時半すぎのモーニングスターは476円玉を少し仕込む。これは動きなく早々と利確をあきらめる。次に木村化工を手掛けた。10時半前632円。これは長らく低位でもち合っていて筆者を嘆かせたが、前場30分前から急騰。その日の高値をつけたのだった。因縁の銘柄にようやくケリをつけようかと後場に臨んだが、寄付きから伸びず1時すぎ553円、+21円で少し残して利確。もう10円欲しかったが、留飲を下げた格好。そしてJSRも動き緩慢で+40円で薄利確した。そして前場引け時点で、何か他に仕込む銘柄はないかと監視リストから三桜工<6584>を選んだ。前日比4%ほど下げていたからだ。後場始まりすぐに875円で少し仕入れた。その後は870円台で順調に推移していたのでひとまず安心した。

その間も日経は上がり続けている。日曜日の当ブログ記事に書いたように「今週中にも29000円達成」の口約束は達成できるだろう、筆者は絶頂のさなかにいたようだ。

その夢を打ち破った2時からの急落。しかし、筆者はひるまない。まず日経レバを31800円で仕入れる。が、これはすぐに損切り。しかもホールド分もまとめて売ってしまった。大天井とは思わなかったが、小天井の可能性はあったからだ。そして2時半前後に三桜工を864円で増し玉し買値を870円弱に切り下げた。また、NPC(ホールド分の利確をためらったのは失敗)を974円で少し仕込んだのだった。

結果は今日以降でしかわからないが、この暴落の最中にもひるむことなく、チャンスととらえて上がりそうな銘柄を買った。そこにあるのは筆者の闘いに対する積極的な態度だ。明らかに依然とは違っている。そんな酩酊状態は今も続いているようだ。

話は変わって、準システム売買のWインバースは見事失敗。470円→450円は▲4.26%の大きな敗戦となった。今度連続で負けたら、このシステムはお蔵入りにしてやる!

【本日のチャレンジ銘柄】

鎌倉新書<6184>、B・Bの△2σ到達からの反発を見込む。さらに安値更新で多重帯下辺905円なら、安全性は増すはず。

OKI<6703>、200日線上で揉んでいるが、今日あたり一気に離れてこないか?多重帯上辺1012円の上でキャッチ。

メディパル<7459>、超大陽線に付き、深押し狙いのスイングトレードを。2060円以下だ。

トーカロ<3433>、今日はSで狙ってみようか。いったん1650円以上の上昇を待ってからなら。先に下落してしまったなら5日線上での買いももちろんOKだ。

MINI先物、29000円を超えるか、28795円~28630円ゾーンを固める作業に終始の日になるかは、機関のみぞ知る。ショートは厳禁!


以上。

0 件のコメント:

コメントを投稿