2021年11月22日月曜日

【引き続き、支持ラインに注意】今朝の環境認識とトレード戦略20211122

 【225MINI先物】

休日の谷間でもあり、ちょっとわからない。ただ、ショート玉の日マタギだけは危険。ナイト中に処分すべし。

≪重要なライン≫

①30275・・・日足目標値

②30045・・・日足レンジ節目

③29965・・・直近高値

④29765・・・ナイトセッションバリュー上限

⑤29760・・・日足波フィボ23.6%

⑥29670・・・日足レンジ節目

※29610・・・ナイトセッション終値

⑦29505・・・ナイトセッションバリュー下限

⑧29475・・1時間足押し安値

⑨29350~29325辺・・・4時間足支持ライン≪超注目≫

⑩29315・・・4時間足目標値

⑪29295・・・日足レンジ節目

⑫29230・・・日足波フィボ38.2%

⑬29100・・・筆者妄想的底値(前日記事参照)

⑭28970・・・前回安値


<詳細>

上下とも値幅を大きく採っておいたが、これは明日の休日分を加味してのことである。

ともあれ筆者は⑨が気なって仕方ない。最低限なんとかここまで下落してほしいと願うばかりである。⑦を下回れば再度ショートするが、これは下で持っている買い玉のヘッジとしてのもので、それほど儲けなくてもいい。下げが終われば買いをもう1枚追加したいからだ。

また、このまま上に行ってしまうことも十分あり、それに越したことはない。④を完抜けなら、今度こそ下には戻らないという覚悟で。

しかし、大方の動向は④~⑦の往来相場になるだろうなぁ。


【参考】<再掲>4時間足チャートを開いてから・・・

10/13の安値27990円から安値同士を結んだ右肩上がりの支持ラインが引けると思う。そうすると三つの山が見えるだろう。しかもだんだんと高さが低くなっている。ローソク足がそのラインに近づいた時は注意が必要だ。ラインを下抜ける確率の高いチャートパターンだ。

あるいは、大きな三尊天井ともいえる、売り方の大仕掛けだ。

下抜けば、今まで想定していた2波(正式には③ー3ー2波)の底28370円までの全戻しだって考えられる。買い方は元の木阿弥だね。

しかし、筆者はのんきに構えている。下抜いたとしてもダマシに終わるのではないだろうか。・・・だって、ロマン派なんだモン。


以上。

0 件のコメント:

コメントを投稿