2020年9月9日水曜日

きのうの反省と今日の挑戦

やはり個別銘柄はちぐはぐな取引が続く。TYKはCタイム早々に342円で参入も、すぐ気が変わり「こんなクソ仕手株はやらないほうが」と+2円で撤収した。期待のジェイリースは急落に合って△30円の損切。筆者にしては大きな失策だ。795円で買った(Cタイム前半)乃村工は残したが、せめて777円以上で終わってほしかった感あり。

と、そんなことより、ナイトでの日経先物が大崩れ。米ナスダックのハイテク下落が響いてるようで、今日はホールド銘柄の敗戦処理に忙しいだろう。それとヤマシンFがワラント債発行だとかで、ナイト大崩れだった様子。温情をかけてずるずる付き合っていたのが響きそうだ。これは寄付きできっぱり断ろう。

しかし、先物は昨夜がんばって買った。MINI12月物で22765円。これは9月物に換算すると22925円で、先週末のブログ記事に則ったもの。レンジ相場を想定している。はてさて今日はどうなるかな。

ちょっと忙しい日になりそうなので、新しい銘柄にチャレンジするヒマと根性があるのかは別として・・・

【本日のチャレンジ銘柄】

ヤーマン<6630>、いくらきれいな上昇トレンドでも、今日Bで仕掛けられるか。デイトレでチャンスあれば・・・

農総研<3541>、4波の保合い相場が長期間だったので、この5波上昇トレンドはそれなりに続くと思われる。日経急落は格好の押し目になると踏んでいるが・・・10日線辺りを目安にする。


以上。


0 件のコメント:

コメントを投稿