2020年10月26日月曜日

きのうの反省と今日の挑戦

木曜日のナンピン等はすべて失敗に終わった。まさかまだ暴落が残っていようとは思わなかったので、すべて投げてしまったことになる。寄付き直後であったので大きな損失にはなっていないが、ロードスターの全玉決済だけは惜しまれる。もっと粘ればよかった。これでここ2週間のトレードが無駄になったような感じで、脱力感がはなはだしい。しかし、その後大統領候補の討論会の最中と後場すぐに940円と955円で買戻しができたことに胸をなでおろした。またグノシーも赤字で手放したことも悔やまれる。これはナンピンとはちがった方法で買ったものであり、もう少し様子を見るべきであった。

準システム売買は「売り」と出たので、大引けでWインバースを買った。

【本日のチャレンジ銘柄】

Jフロント<3086>、のんびりとした回復軌道に乗って900円超までは狙える。その後は強烈なウリが待ち構えているので、上値は追わず早めに撤退のこと。また寄付き安はショートの可能性もあり。

ロードスター<3482>、多重帯底から反発でイチからやり直し。10/30の決算発表までは堅調かな。

セラク<6199>、B・S両にらみのデイトレを。分岐点は2354円。ここで止まれば上昇へ。

ツガミ<6101>、どうやら中期的に天井を打ったようだ。1490円割れは完全にS.逆に1532円上ならS撤退。


以上。

0 件のコメント:

コメントを投稿