2020年8月4日火曜日

【北の達人は戻り売りで】

なかなか下がらないな。今朝もナイトは上昇。昨日の上昇は自明だが、今日も強いのかなあ。
体調的にながなが書けないのだが、ブログもできるだけ続けようと思う。

本日の銘柄、北の達人<2930>をやっと絞り出した。なかなか面白い銘柄だ。

中期下値支持ラインを割った後、数日間下落が続いていたが、きのう長めの陽線をつけて反発してきた。底値圏での十字線+陽線で、強い買いサインである。筆者なら高値更新を見込んで寄付直後押したところに買いを入れる場面である。25日線くらいまでの戻りは最低限期待できるだろうか。※ちなみに底値圏という定義は、筆者の場合ボリンジャーバンドの̠̠-2σ以上のことを指している。
 そしてなぜ反発したかの解は、4/15の多重帯(475~451円)に2日前に達したからに他ならない。つまり、この数日の動きは、割れた下値支持ライン(赤線)と多重帯との綱引きであって、長期波動が下落の第5波を求めている関係から、一度割れた支持線=抵抗線まで上昇すれば再度売られることは目に見えているのである。玉ノ井は抜けられても、この赤い線は抜けられない。520円程度で頭を打ち450円まで下落する。これが筆者の描くストーリーである。

だから今日は買う。買うけれどもせいぜいが1泊するくらいか。利確した後は売りを狙うが本線である。

以上、天井騒ぎの【今日のインチキ】でした。ご清聴ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿