2020年8月5日水曜日

【コムチュアのマド開け急落をどうするか】

トレード自体もしょぼくなってきた。一度立て直しを図ろうと思う。

コムチュア<3844>は決算発表後売られたようだ。それまでそんなに買われていたわけでもないようだが、不思議だ。ともかく日足チャートをいじってみよう。

1/9高値から引いた抵抗線(右下がりのオレンジ線)の処まで戻ってきたようだ。しかもそれは5/18の多重帯下辺をも下回ったため、昨日後場はさすがに下げ渋っていた。この多重帯はその前の多重帯を脱出した後の上昇トレンドの基点ともなっていたもので、それなりに重要視されるべき価格帯である。図には前回の多重帯を枠でくくっておいたが、それはまだ下抜けていない。

なるほど、価格はここらあたりで止まり、反発に転じる道理である。が、問題は本日以降の動向である。というのも、この2日間は3日前までにいたチャネルラインゾーンをすでに下割れした状態でもあるからだ。従って、当然ながら売り圧力は強い。しかし前述のように買い需要もそこそこありそうだ。

筆者の見解は、「今は決算発表シーズンなので、ほとぼりが冷めるまではそんなに下げないのではないか。つまり前回多重帯に収まる動きに終始するのではないか」というものである。いわゆる保合いだ。そしてそのシーズンが終わるころになれば、上下どちらかに放れていくだろう。それまでは、今のボラの高いうちはデイトレで勝負したいと思っている。本日はもちろん買い目線である。

その他本日の勝負銘柄としては、エニクモケーヨーが面白そう。どちらもデイトレ寄りのスイングで。

以上、簡単ではあるが天井騒ぎの【今日の当て推量】でした。ご清聴ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿