2020年12月1日火曜日

きのうの反省と今日の挑戦

当日の監視銘柄が「買い」候補ばかりであったので、寄り天の日はやりづらい。生粋の達人デイトレーダーのように、気配を察したら、さっとカラ売りで仕掛けられたらいいのだろうが、筆者の場合はどうしても仕掛けがのろまになる。買い銘柄はどこまで下がるか見てしまうのだ。ごくたまにできる場合もあるのだが・・・

で、前場を無為に過ごし、やっと動き出したのが12:45。Nフィールドを813円で買った。少々不安ではあったが、買いの第一目標到達でもあったので試し買いを入れた。案の定その後ほどなくして下げる一方で、引けは785円。▲28円の大きな含み損が出る。ロスカットを迷ったが、上がるという自信もあった。本日も苦しそうなので、今日こそカットする。次はマネックスGを347円で12:52に。こちらは+2円の含み益が出ているが、それがなかったとしてもじっくり熟成するつもりである。また増し玉もチャンスあれば狙う。

【本日のチャレンジ銘柄】 

JFE<5411>、昨夜藤川球児の引退試合までのドキュメンタリー番組をやっていたが、それはJFKだった。関係ないが、短期S第1波スタートした。5日線までの戻りを狙う。

エン・ジャパン<4849>、積極的に仕掛けて吉。3300円前後のショートなら尚〇

トヨタ紡<3116>、前日終値割れなら1300円以下になるだろう。

石原産<4028>、保ち合い下放れ。が、576円以上は美人局足の可能性もあるのでSはいったん撤退か。ド転Bも可能だ。

※中長期では上目線だが、短期では少し潮目が変わったか。カラ売り候補ばかりになったのは、買い候補が見つからなかったため(あくまで筆者のメガネに叶うか叶わないかという意味で)。それとわけのわからぬ小型株ばかりが上がりだしたようだ。上げの最終局面なのだろう。こんなのを追っかけないように注意したい。


以上。

0 件のコメント:

コメントを投稿