2021年10月5日火曜日

今朝の環境認識とトレード戦略20211005

 【個別株】

ギフティ<4449>・・・本当はスイングで狙いたいが、この地合悪のなかではデイトレ専用としてボラの大きいこの銘柄を選んだ。3905円割れは撤退を条件として買い。

【225MINI先物】

環境認識もへったくれもない。恐れ入りやしてございます。筆者のB玉はとうぜん総くずれ。29240円→29000円(▲240)、28860円→28700円(▲160)、28740円→28700(▲40)で計▲400の大きな損失となった。

しかし、寄付き坊主を見て、9時からの15分足でも陰線を見て、「こりゃ危ない」と感じてショート玉でヘッジを断行。それが29000円ジャスト→28710円で+290円と取り戻しているので損失は半減した。28700円を割り込むことはなかろうとのいつもの油断で、その後の暴落は獲れずじまい。

もう波動が読めなくなったので、玉整理が終わったあとは相場から逃げることにした。ナイトに戻ったが、これも仕掛けることができず、早々にあきらめたのであった。

きょうはどうなるだろうか。このジグザグ的な下落で、筆者が思い描いていた波動は4波ではなく、2波であるような気がしてきている。

≪重要なライン≫

①28375・・・ナイトセッションバリュー上限

②28360・・・4時間足C波38.2%戻し

③28235・・・新・日中マド2上辺

④28155・・・4時間足C波23.6%戻し

※27880・・・ナイトセッション終値

⑤27705・・・ナイトセッションバリュー下

⑥27635・・・ナイトセッション安値

⑦27400・・・4時間足節目1

⑧29260・・・4時間足節目2

⑧26650・・・1波始点


<詳細>

一応、下に節目を入れておいたが、こんなのは信じたくはない。⑥で十分だ。が、2波調整波としたならば⑧までの全戻しも受け入れなくてはならない。(エリオットさん、そりゃ殺生やで)。⑤を完抜けでまたまた地獄の日々を迎える。

しかし、どこまでも上を向いて歩こう。⑤を守ってくれるのなら、ハーフの28040円も突破して明るい未来も見えてくるが、③の窓埋めを達成した後の反落も見えている。勝負はそこからだ。

押し目買い!

以上。


0 件のコメント: