2021年10月14日木曜日

今朝の環境認識とトレード戦略20211014

【個別株】

アルプス<6770>・・・前日の5分足は三角保ち合い形状で、上下放れにつくといいと思う。上なら日足3波に発展する可能性もあって、スイング的ホールドにもうま味あり。つまり前日安値1095円は第2波の底ということになり、信頼して買っていって良し。

【225MINI先物】

これで4セッション連続28355円~28090円のもちあいか。4時間足がまだその態度を決めかねているからね。しかし、そろそろ放れの準備をしておかなければ。

≪重要なライン≫

①28990・・・4時間足C波61.8%戻し

②28845・・・4時間足ウラ目標値

③28780・・・直近高値

⑤28355・・・上昇の23.6%押し

⑥28270・・・ナイトセッションバリュー上限

※28130・・・ナイトセッション終値

⑦28095・・・ナイトセッションバリュー下

⑧28090・・・上昇の38.2%押し

⑨27890・・・1時間足新1波始点

⑩27880・・・上昇の50%押し

⑪27850・・・15分足波動目標値辺

⑫27665・・・上昇の61.8%押し


<詳細>

この保ち合いの上を叩くことは筆者にはできない。それはトレード技術未熟なためもあろうが、今は上を見ているためでもある。

1時間足は2回転目の波動を形成しており、現在は2波動目調整中。なので始点である⑨を破られない限り、いずれ4波でも「上昇トレンド!」になると信じているのだ。そう、下を逆張りで買うしか能がないということでもある。

本日もこの作戦が功を奏すかどうかはわからない。


以上。


 

0 件のコメント: