2021年12月24日金曜日

【それじゃ29000円まで付き合うか?】今朝の環境認識とトレード戦略20211224

【225MINI先物】

きのうも28630円から売りをやったが、後場早々ヤバイ!と感じ、10円だけもらって退散した。ド転する勇気もやる気も起こらず。ナイトもチャンスなしで10時半の指標を確認してから就寝。で、朝はやっぱり「上がっとるやんけ!」。これで火曜日以降全く商売にならず。

きょうも高値で手が出せないので買えないだろう。が、ナイト最後の30分足の上昇がいかにもイヤらしい。ウリを誘ってるのかな。そうだとすると買うしかないか。29000円超まで付き合うかな。


≪重要なライン≫

①29090・・・日足大陰線始値

②29045・・・親波FE61.8%戻し

③28995・・・1時間足抵抗ゾーン上辺

④28950・・・4時間足85.4%戻し

⑤28860・・・ナイトセッションバリュー上限

⑥28845~28805・・・15分足ネックゾーン

※28820・・・ナイトセッション終値

⑦28755・・・日足節目

⑧28750・・・(仮)日中マド下辺

⑨28715・・・1時間足ネックライン

⑩27680・・・ナイトセッションバリュー下限

⑪28580・・・親波FE50%戻し

⑫28225・・・日足節目


<詳細>

ふだんなら28800円割れたら売りを仕掛けるのだろうが、きょうも下げないのかな。下げたら買おう。逆に先に28860円超えていったら、ウリ目線で構えよう。あくまで逆張りで目線で。ただし、売りは29000円前後までできるだけ引きつける。

しかし、きょうも商売にならないか。個別のほうが視線がはっきりしているようだ。


以上。

0 件のコメント:

コメントを投稿