2022年2月3日木曜日

【売り転換なるか】今朝の環境認識とトレード戦略20220203

痛恨の失策か!

前日からの売り玉27275はやはいヤバイと感じたので、寄付き前に+5円の指値セットで無事捌くことができた。その後9時半からの当日最後の買い場で27375円を手に入れ、それを27450円で利確。その前に27490円ショート、後場27510円ショートと、天井からの下落準備は万全の態勢で臨んでいた。

しかし、良かったのはここまで。相場は下がらない。後場はジリジリと大きく上がりもしなかったが、下がらない。後場は大部分を棒に振ってしまった。

たぶんそのイライラもあったのだろう。先物はそうでもないが、連日の決算プレーで神経をすり減らしていたかもしれない。その日は10時すぎに早くも就寝。眠気が襲ってくるのがいつもより早かった。

当日仕入れた売り玉2枚をそれぞれ+5円で利確セットして、眠ってしまったのである。当然利確できてるわな。やっぱ、落ちてるやん!怖気づいたわけではない。5波の最後の噴きを警戒したのである。でも、やっぱ落ちてるやん!

で、頭にきたので、引け前に27475円まで戻っていたところだったのでショート玉を打ってやった。

その戻りは2番天井だろう。5波は終了してA波の下落に入っている。なので、本日は売り一択。


≪重要なライン≫

①27885~28095・・・日中マド

②27860・・・日足節目、4時間足戻し目標値2、4時間足次の抵抗ネックゾーン上辺

③27695・・・下落波50%戻し

④27550・・・ナイトセッションバリュー上限

※27445・・・ナイトセッション終値

⑤27430・・・4時間足次の抵抗ネックゾーン下辺

⑥27400・・・4時間足ネックゾーン上辺

⑦27365・・・ナイトセッションバリュー下限

⑧27300・・・下落波38.2%戻し

⑨27255・・・日足節目

⑩27155・・5日線処

⑪27100・・・4時間足ネックゾーン下辺


<詳細>

ナイト引け直近の売り玉がどうなるかはわからないが、④突破でいったん損切り、利益は⑩乃至⑪までは見込めると思っている。

が、利確はしないで買い玉で利益をロックする作戦になるだろう。なぜなら、B波上昇の後は更なるC波下落を見込んでいるからである。売り玉はまだ使える。

ともあれ、昨日27460円を突破できたことはうれしい限り。底割れの心配が少し和らいだのは確か。買いが主体になるまでもうしばらくの辛抱だ。


以上。

0 件のコメント: