2022年2月18日金曜日

【弱気の買いでGO!】今朝の環境認識とトレード戦略20220218

思い込みによるトレードでの欠点が大きく露呈した日であった。前場引け前に27340円買い玉を手にしていた筆者は、昼休みの間や後場始まりまではご機嫌であった。「ウン、きょうもいける」。しかし好事魔多し。突然の相場崩れについていけず、さっきの買い玉を放り投げたのは27280円。▲60円。そして思わず手を出したのが27210円での売り玉。

なんとか売り玉は+10円で決済できたけど、後味の悪いトレードとなった。更にナイトに入って27220円でのショートを仕掛けたが、利確ところを誤り、20円のプラスで手放してしまった。辛抱できなかったんだね。

そして相場がわからなくなったので、保有株の買い玉を27190円で手放して寝たのである。元のイーブンにして安心したかったのだろう。

このように、いいとこなしの完敗。判断力、決断力の鈍さ、思い込みの強さが露呈した一日だった。

きょうは正念場。はっきり言って前の安値を更新するかどうかかだ。


≪重要なライン≫

①27885~28095・・・日中マド1

②27545~27480・・・日中マド2

③27245・・・ナイトセッションバリュー上限

④27145・・・4時間足ネックゾーン上辺

⑤27100・・・日足節目

⑥27095・・・5日線処

⑦26880・・・ナイトセッションバリュー下限&ナイトセッション終値

⑧26860・・・4時間足大陽線始値

⑨26845・・・4時間足ネックゾーン下辺

⑩26695・・・直近安値

⑪29535・・・日足節目

⑫26505・・・4時間足ネックライン

⑬26025・・・大安値


<詳細>

売り目線は確かだが、ここから下はデイトレ的には買ってみるべき水準か。⑩の直近安値手前では一応買ってみる。(安値更新は撤退)。しかし、やはり27000円前後では売り圧力も強かろう。この買いには固執しないつもりだ。

逆に買い先行で始まったら、積極的にショート参戦。⑩を更新するかどうかを見るだけの作業となろう。

以上のコメント通り、きょうはあまりヤル気がない。


以上。

0 件のコメント: