2022年2月22日火曜日

【更に弱気の買い】今朝の環境認識とトレード戦略20220222

動かないと思っていたらよう動いた。認識が甘い。

で、急騰に乗じての26660円買い→26835円指値売り、ド転売り26840円は▲60円損切り。この後は27000円以上での売りを狙っていたが、26990円までしか上がらず、あきらめた。ナイトでは上髭陰線連発だったので、26970円売りを断行。1枚は26585円の日中バリュー下限値をつけてから上昇し始めたのを見て26650円で利確した。朝起きたら、もっと下がっていたけど、これは仕方なし。

これで、売り2(28650、26970)VS買い1(26135)となった。増し玉のショートも手放せないが、買い玉も手放せない。勇気がない。

きょうはどんなフェイクニュースが出るかな。またド転売り作戦で。


≪重要なライン≫

①27885~28095・・・日中マド1

②27545~27480・・・日中マド2

③27145・・・4時間足ネックゾーン上辺

④27065・・・日足節目

⑤27030・・・5日線処

⑥26975・・・ナイトセッションバリュー上限

⑦26845・・・4時間足ネックゾーン下辺

⑧26750~26585・・・1時間足抵抗ネックゾーン

※26525・・・ナイトセッション終値

⑨26515・・・ナイトセッションバリュー下限&支配波85.4%処

⑩26505・・・4時間足ネックゾーン上辺&日足節目

⑪26460・・・1波の76.4%押し

⑫26380・・・C波N値

⑬26325・・・4時間足ネックゾーン下辺

⑭26290・・・1波の85.4%押し

⑮26065・・・C波1.272倍値

⑯26025・・・大安値


<詳細>

「解決!」のニュースでない限り、26750円~せいぜい26800円程度が天井と見て、売りを仕掛けるのがメイン。でも、ここから下は乖離も大きいので、26300円台に入ったら買うことになるだろう。

買い玉は早めで利確してもいいが、売り玉は手放せない。最終的な下値の本命はやはり⑮だと考えている。でも、明日は休みだからCFDに換えとかないと。どんなニュースが出るかわからない。

※上記指標の少し手前で反発に転じている傾向あり。昨日の日中も朝、26500円をつけたら断固買いをするつもりだったが、26530円が安値。上値も27000円手前で終わっている。そしてセッションが変わると達成するというイケズな値動きだ。ざっくりでいいのかな。


以上。

0 件のコメント: