2022年2月28日月曜日

【押し目底を待つ】今朝の環境認識とトレード戦略20220228

先週末ブログ記事は筆者のいつもの妄想癖からでた、非常に信憑性の薄い記事であるが、きょうはそれに基づいてトレードに臨もうと思う。

すなわち、先に下げから始まったら26800円を割らない限りは買うし、先に上からなら27145円や27205円の節目処ではショートを入れる。これはデイトレでの作戦だ。


≪重要なライン≫

①27885~28095・・・日中マド1

②27650・・・日足節目

③27545~27480・・・日中マド2

④27205・・・4時間足N値到達点

⑤27145・・・4時間足ネックゾーン上辺

⑥27010・・・日足節目

⑦26995・・・61.8%戻し

※26975・・・ナイトセッション終値

⑧26935・・・ナイトセッションバリュー上限

⑨26845・・・4時間足ネックゾーン下辺

⑩26800・・・ラスト4時間足安値

⑪26550・・・5日線処

⑫26465・・・日足節目

⑬26460・・・38.2%戻し

⑭26330・・・ナイトセッションバリュー下限

⑮26505~26325・・・4時間足ネックゾーン(支持帯)

⑯25595・・・ナイト安値(当面の底見立て)


<詳細>

詳しくは先週末記事を見てもらいたいが、ひとつ書き忘れたことがあった。すでに察しがついているとは思うが、今週の値動きは2波の押し目をつけてからの往来相場が主であるということである。その範囲はおおむね⑦~⑬の前後100円幅程度をメドと想定している。

なので、週前半は売り目線、後半は買い目線と言った感じになるだろうか。もちろん、大きな目標は2波の底をつかまえることだから、26400~26300円前後の買い玉は大事にするつもりだ。


以上。


0 件のコメント: