2022年11月17日木曜日

【お手上げ】日経225MINI先物・今朝の環境認識とトレード戦略20221117

 きのう同様、う~ん、まだまだなのかな。

9時7分ウリ断行。寄付き値の28955円。バリュー割れのGDでは仕方なかろう。そして急落のさ中9時22分27790円でのカイ。このカイは少々早や仕掛けだったが、これがまさしく両建てのいい処。仕掛けの失敗をカバーしてくれ、その後60円ほどの含み損にも耐えることができた。すなわちドンと構えられた。

あとはどこで売り玉を外すかだけの問題。個々人によって指標はいろいろあろうが、筆者はほぼフィボナッチオンリー。11時からようやく浮上してきたので、27845円で利確した。前夜高値から安値27730円までの23.6%戻しだ。少し様子を見た結果勢いを重視した。

続いて、あとは38.2%戻しを突破できるかに焦点が移るが、簡単に素通りしてしまった。これで27900円台前半に考えていた買い増しができなくなってしまう。少し儲け損なう感。

ナイトに持ち越した買い玉は上値重く、指標発表にも下に反応してしまったため、27970円と日中終値より安く利確するはめに。本当はスイング玉として残す予定だったのだが・・・。この辺が未熟な感じ。

でもデイトレで言えば、買いで値幅の7割、ウリで6割ほど獲れているので素直に喜びたい。保有玉は買い2枚で変わらず。

しかし、きょうはきのうのようにはいかないようである。明確な目標値、波動の向きが皆目見当がつかない。休むも相場か。


<重要ライン>

①28880~29465・・・日足大天ネックゾーン

②28745・・・3波目標値

③28650・・・週足大抵抗ライン処

④28595~28655・・・日中マド4

⑤28490・・・4時間足上昇目標値1

⑥28460・・・次の戻り高値

⑦28450・・・4時間足アウトライン

⑧28330・・・直近高値

⑨28305~28440・・・4時間足大天ネックゾーン

⑩28100・・・心理的抵抗点(いろんな押し戻し点)

⑪28100・・・ナイトセッションバリュー上限

⑫28065・・・5日線処

⑬27975・・・15分足もち合い高値

27950・・・ナイトセッション・バリューハーフ

※27920・・・ナイトセッション終値

⑮27895・・・ナイトセッションバリュー下限

⑯27890・・・15分足もち合い安値

⑰27825~27545・・・日足節目ネックゾーン

⑱27725~27490・・・(改)日中マド3

⑲26860~26825・・・日中マド2

⑳26635~26430・・・日中マド1


<詳細>

それでも何とかデイトレでの作戦を考えてみる。

まず安値割れでのGDな寄付きは最悪だということ。早々に反撃してバリューゾーン内に戻らなければ、また安値を探る展開になる。

15分足などでは⑬~⑯のもち合いうを形成中。もち合い放れにつく作戦だが、筆者のやり方で言えば、⑭~⑮となる。

ただ、⑩が意外に重い。いろんな波動のフィボナッチ水準に該当するためなのだろう。⑪と同価格なので、ここを明確に上抜けるまでは上昇に期待できないってことだ。

シンプルに考えれば28000円処の値固めということなのだろうが、この往来相場はどこまで続くのだろうか。セッション足的に言えば10,11波動くらい経過しているので、あと2,3セッションかなあ(13波動続くとして)。ということは明日の夜までは精彩に欠ける展開が続くのだろう。あ~あ、待ち遠しいなあ。


以上。




0 件のコメント: