2022年11月30日水曜日

【売らなけりゃ】日経225MINI先物・今朝の環境認識とトレード戦略20221130

 (12/1追記)以下の記事は全くのデタラメ記事だと認識しました。ボツにしたいくらい。参考にはなりません。お気を付けください。


下がるが、下がらない。

朝からウリをしたくてウズウズしていたが、9時を回らねば新規建て禁止の家訓のためできず。その9時始まりは急落で手が出せない。少し上がったところ27960円で泣く泣くショート建て。値位置は悪いがロスカットは30円ほどと自分を納得させた。

結果は案の定、10時10分前に▲35円のロスカット。「やっぱりか」は当たり前か。

しかしすぐに思い直して今度は28000円でカイ&5分後決済で+40円プラマイゼロの五分に戻した。この荒業で気持ちに余裕ができた筆者は10時半ちょい前に念願の28040円ショート玉を手に入れる。フィボナッチを計算すればナイト高値からの38.2%戻し水準で戻しいっぱいに見えた。


これで保有ポジションは買い2(26025、27400)VS売り1(28050)だが、売り玉は本日どうなるかわからない。また買い玉は様子見て1枚は利確に動く予定。

きょうは本格的下げ日になる予定だが、下げ切れば上昇の足場作りの日でもある。最重要日になるだろう。

下に1時間足チャートを掲載しておいたが、週足トライアングル最後のE波(下落)は最終局面を迎えるようだ。ジグザグC波の3波動目が始まろうとしている。長く続いたぬるま湯相場との決別である。


<重要ライン>

①28610・・・週足大抵抗ライン処

②28595~28655・・・日中マド4

③28290~28425・・・4時間足大天ネックゾーン

④28195・・・5日線処

⑤28105・・・1時間足戻り高値

⑥28085・・・ナイトセッションバリュー上限

⑦28045・・・ナイトセッションバリューハーフ

※28000・・・ナイトセッション終値

⑧27905・・・ナイトセッションバリュー下限

⑨27900・・・直近安値

⑩27820・・・週足D波の23.6%押し

⑪27895・・・4時間足Gファン最終ライン

⑫27820・・・週足D波23.6%押し

⑬27785・・・25日MA&前限月高値から38.2%押し水準

⑭27730・・・日足押し安値

⑮27725~27490・・・日中マド3

⑯27700・・・1時間足ジグザグN値

⑰27600・・・前限月モード帯下限水準

⑱27450・・・1時間足ジグザグ拡張値

⑲27395・・・週足D波の38.2%押し

⑳27365・・・日足ラスト大陽線安値

㉑27170・・・200日MA

㉒26860~26825・・・日中マド2

㉓26635~26430・・・日中マド1


<詳細>



Cの2波動目はフラット、あるいは安値切り下げ型のトライアングルになるような(オレンジ線)。どちらにしても、きょうこれから上昇するとしても、上値は100円そこそこ。上がった処は確実にウリが入る。筆者も売る(候補は⑦⑥⑤)。所有の売り玉はいったん処分できればするかもしれない。

そして、3波動目の下落を楽しみに待つ。日中は動かないかもしれず、下落がはっきりするのは夜になるだろうが、その下落の底は確実に買うことになろう(但し、即上昇とは限らないが)。

上の表から筆者が考えている下値メドが推測できるだろう。浅ければ27700円、深ければ27400円水準である(※下記注参照)。⑮のマドが重要な役割を果たす。

今回の下落が終われば週足は3波に入る。⑮のマドを埋めてから始まるのか、3波らしく埋めずに旅立つのか、見ものである。


以上。


(注)

これより下は今はあまり考えたくないところである。ただ、あるとしたら㉑水準だろうか。

0 件のコメント: