2019年12月9日月曜日

6046 リンクバル

12月に入って、忠臣蔵物は相変わらず人気だが、太平洋戦争関連の番組は少なくなったな。

【今日の新高山登れ】

ちょうど1年前の高値1765円から新安値389円まで、3度のギャップダウンを経て売られに売られた。そして、もういいだろうという値ごろ感で買われたのが先週である。金曜日には出来高もぐっと伸び、大陽線をつけての上昇。底を脱したように思われる。
ここで飛びつき買いをするか、再度下落したのを買うのか、どちらかであるが、小心者の筆者はもちろん後者である。いずれ上がるにせよ、それまでの含み損を極端に嫌うからである。

もちろん、利確はマド埋めまでの500円近辺。損切は当然安値割れ。だから寄付から激しく売られての押し目を狙いたい。高値での寄付は絶対買わない。(売る勇気もないけど)

※注)5分足を見てみると、上で寄り付き、上に行ったらしばらく上昇だろう(5分足レベルで)。勇敢かつ機敏なデイトレ派はそういう利益を狙うのであろう。
ギャップダウンからの上昇