2019年12月25日水曜日

来年度の戦略1(手数料無料化の波)

今年の株式市場は、今日を含めてアト4日。個別銘柄については新たなエントリーはせず、ホールド中の建て玉をどうするかだけ。たぶん最終日までにすべてを返済するのは既定路線。だが、これには、利益関係以外にいろいろな思惑が絡んでおり・・・

アト4日。狙うは日経の首ひとつ。
日経225MINI先物に関しては、暴騰の期待があるので、上への動きがあれば飛びつこうかと思っている。(その場合も決済は今年中になる)
もし逆に、下方向に動いたら、今年はもうやらないか、デイトレで凌ぐか、だ。

【今日のステマ】

話は飛ぶ。「証券界の手数料無料化の波」が金融マスコミをにぎわせているようだが、筆者のような零細投資家にとっては、喜ばしい限り。来年はその内容により、使う証券会社を変更しようと思っている。

SMBC日興証券は、現在メインで使わせてもらってる証券会社だ。筆者の知る限り、おそらく日本で初めて信用取引手数料を無料化した会社で、その功績、先見の明は認めなきゃね。筆者もずいぶんお世話になりました。けれど、確か1年ほど前に、信用金利を値上げしたのはいただけない。今後の引き下げに期待。

今後は、信用取引に関してはライブスター証券にしようかと思っている。こちらはこの12月からの信用手数料・完全無料化組で、しかも金利手数料が業界で一番安いと思われる。買い方金利(制度)が年2.3%。(※取引○○億円以上の資産家向けならもっと安い証券会社はありますが)少しの違いだが、スイングトレーダーにとってはチリツモで、年間通したら結構な額になるのでは?
これからゆっくり考えることにしよう。

あと、マネックス証券に関しても書きたかったが、制限時間いっぱい。続きは明日になろうか。