2019年12月17日火曜日

8252 丸井G そして日経MINI先物

出口戦略が甘い

【今日の厚顔】

すでに多重帯(2688~2530円)を上抜いている状況で、金曜日の上ヒゲ陰線など深く考えないでよい。昨日も多少の警戒心が出現したのだろうか、小さな陽線で終わっているが、今日こそはぐ、ぐ、ぐいっとはね上がるのを期待したい。














多重帯の上辺2688円付近で買えば、ロスカット時の痛手は少ないが、このあたりの株価はもう何度も試しているので、そんなに安くは買えないだろう。ダウ、日経先物が高く帰ってきているようなので、2720円前後で買えればオンの字かな。

利確に関して言えば、昨年来高値2861円近くまで狙える。週足で見れば、エリオット波動の上昇5波に当たると思われるため、強気でHOLDできよう。が、2861円を超えるか、手前で失速するかは、その時の地合いによる。5波が3波の高値を超えるとは限らないから。まあ、2800円いじょうになったら警戒しながら売り時を探せばいいかな。

損切は終値で2688円以下になったら。保合いが長期化する可能性がある。短期派としてはいったん撤退だ。

【日経MINI先物】

押し目買いに徹するべし。こんな陽気なチャートを見せられて、躊躇してる場合ではない。

但し、筆者は日経平均<現物>は昨年来高値24448円を超せない(終値で、だが)という立場をまだ捨てていない。なので、現物がここに近づいたら、急落に警戒してさすがに買いの手は引っ込めるだろう。それまでは、強気の押し目買い!