2022年1月24日月曜日

【上昇しても知れたもの】今朝の環境認識とトレード戦略20220124

きょうは上げが先か、下げが先か、重要な日だ。またまた寄付きから目が離せない。

金曜日は最初にロスカットはあったが、買い玉を27200円で仕入れたこともあって、保有玉の27400円を+5円で手放した。もう15分も粘っていれば、ナイトまで頑張ってればは後の祭り。売り28650円ー27200円買いのイーブンとなってサヤはまたまた開いた。

が、このやり方は弊害もあることに気づいた。サヤが開けば開くほど安心感からか、冒険しなくなった。貪欲さが無くなってくるのである。「ま、無理に仕掛けなくてもいいか、もうかってるんだし」。



≪重要なライン≫

①28060・・・C波1波終点

②27885~28095・・・日中マド

③27860・・・4時間足支持ネックゾーン上辺

④27760・・・日足三角もち合い線上

⑤27675・・・ナイトセッションバリュー上限

⑥27665・・・5日線処

⑦27430・・・4時間足支持ネックゾーン下辺

⑧27385・・・日足節目

⑨27340・・・15分足ネックライン

⑩27250・・・ナイトセッションバリュー下限

※27220・・・ナイトセッション終値

⑪27180・・・支配波85.4%処

⑫27105・・・前日安値

⑬26925・・・10/7安値(買い方の悲鳴が聞こえ始める)

⑭26820・・・日足節目

⑮26770・・・日足C波N字到達点

⑯26675・・・4時間足③波1.618倍到達点

⑰26600・・・日足1波始点(もうあかん)


<詳細>

単なる戻しの上げなら⑤までと心得て、買い玉の利確と新S玉の仕入れを優先。特に寄りから先に上げたのなら、安値更新までは期待できるだろう。

金曜日同様、先に安値を試してくれれば買いのみでいける。27000円前後ならそんなに含み損を抱えずに済むのではないか。あとは上がるのを待って、⑦ないしは⑤までに利確だ。

上昇する場合はどちらにしても⑨を超えてくるはずなので、それをまずは確認することだ。

以上。

0 件のコメント: