2022年8月4日木曜日

【3度目の正直なるか】日経225MINI先物・今朝の環境認識とトレード戦略20220804

 日中はトレードなし。典型的なノーマルデーとなった。

また夜も家事手伝い過多が原因で、10時すぎの就寝になったため、ストップロスだけ入れて終了とした。ナスダックが上昇していたので、日経も上がるだろうとは踏んでいたが、断続的に閉じたくなる瞼には勝てなかった。

ホールド玉のカイ2枚(25875、27525)は、ストップロスにもかからず無事でよかった。なぜなら、きょうは、きょうこそは突破するかもしれないからだ。

火曜日の27510円までの下落は拡大フラット終了と読んだ。そこからの新しい波の3波目が進んでいるというわけだ。


<重要ライン>

①28680・・・3波大目標値

②28350・・・日足前回高値

③28255・・・4時間足3波目標値

④28100・・・日中控え目目標値

⑤28090・・・4時間足天ネックゾーン上辺

⑥28060・・・直近高値

⑦28020~28120・・・日中マド2

⑧28005・・・ナイトセッションバリュー上限

※27805・・・ナイトセッション終値

⑨27825・・・前日マド埋め

⑩27805・・・ナイトセッション・バリューハーフ

⑪27800・・・5日線処

⑫27720・・・ナイトセッションバリュー下限

⑬27655・・・4時間足天ネックゾーン下辺

⑭27610・・・1時間足押し安値

⑮27510・・・4時間足押し安値

⑯27405・・・4時間足⑤ー1波始値

⑰27340~27030・・・日中マド1


<詳細>

なので、筆者はフライングを恐れず、追加で買いを行うことになろう。下に利益玉を持っていることが支えになっていることは確かだ。なければ、そんな冒険はできないが・・・。

上は言い過ぎとしても、焦点は1時間足の③ー4波調整がどこまで続くかである。時間的なことは不明だが、値幅でいえば27900円チョイ割れ程度だと推測し、買いを断行するつもりである。

目標は当然③だが、日中が弱々しいなら、④辺りまでしか上昇しないかもしれないが、ナイトでは必ず③には到達するだろう。

しかし、またもや28000円の壁を意識させられるならウリも当然考えるが、それはまず23.6%押し(仮で27920円)から明確に38.2%押し(仮で27860円)割れを確認した後で、それもヘッジ目的なくらいの軽い気持ちで十分なのではないだろうか。

27900円チョイ割れで買うと言う、一方で27860割れはウリと言う。なんとも矛盾した、なんとも難しい戦略ではないか? 

でも筆者はまず買うね。そして必要ならロスカット。まず現状での自己のエリオット波動分析力を信じることからすべては始まるのだから。


以上。


0 件のコメント: