2022年8月19日金曜日

【迷いあり】日経225MINI先物・今朝の環境認識とトレード戦略20220819

下から差し込む展開は、さすがに強い。忘れておった。下ばかり見てちゃダメだな。

きのうは下寄りからのスタートにすっかり気勢をそがれた格好。日中は早くからノープレイ体制であった。

が、夜になって29000円を超えてきた処でガ然ヤル気に。29050円でのショート!もち合いが続いていたが、ニューヨーク開場後に再び29000円を割る動きを見て、ニンマリ就寝したのは言うまでもない。

・・・朝起きたら+5円で刈られていた。いい夢は見れなかった。まあどうせこの4波はあまり儲ける気はない。しっかり値動きを観察することに集中しているからいい。

これで保有はカイ1(25875)VSウリ1(29125)のイーブンで変わらず。この売り玉は、本日ナイト高値更新ならいったん切る体制をとる。

ここまで戻して来たら、やっぱりビビる。76.4%戻しを達成してきた。なので、きょうはナイト高値を更新するか、再度29000円を割ってくるかに注目。筆者的には、直近の5波動上昇波は修正波動と思うがなあ。


<重要ライン>

①29610・・・日足次の高値

②29535・・・日足N値(週間予想記事参照)

③29225・・・直近高値

④29135・・・ナイトセッションバリュー上限&4時間足直近高値

⑤29125~29300・・・日足節目ネックゾーン

※29095・・・ナイトセッション終値

⑥28970・・・ナイトセッションバリューハーフ

⑦28965・・・5日線処

⑧28920・・・ナイトセッションバリュー下限

⑨28830・・・4時間足直近安値

⑩28760~28350・・・日足節目ネックゾーン

⑪28740・・・4時間足ジグザグN値

⑫28630~28525・・・日中マド3

⑬28620・・・4時間足押し安値

⑭28110~27915・・・日中マド2

⑮27340~27030・・・日中マド1


<詳細>

というわけで、④と⑥の外側での参戦となる。非常にわかりやすい。

しかしながら、上昇トレンドでの押し目買い意欲には刮目すべきで、⑥から売っても、大きく割れてきたら即利確する方が無難だ。100円幅獲れるかどうか。

よって、寄りから④を背にエイ、ヤァ!のショートを敢行するかもしれない。ロスカットは知れているからね。


以上。



0 件のコメント: