2022年8月9日火曜日

【売ってはいけない気がする】日経225MINI先物・今朝の環境認識とトレード戦略20220809

 もやもやが続く毎日である。

昨日は疑心暗鬼の中、9時過ぎに28095円、続いて9時半を回ってから28155円で買う。この位置なら突然の急落以外損は出ない価格だ。

それを28200円のバリュー上限値手前と大引けで売り払った。やはり伸びに不満が残る。

それでも日中に少しだが伸びたことで、ナイトは更に疑心暗鬼に。ニューヨーク開場前に上がっていったのも疑わしく感じられ、結局ノープレイだった。

ポジションは変わらず買い2枚。1枚は28300円以上になった時に利確しておけばよかったは、後の祭り。今朝起きてモヤモヤ。

きのうのきょうで申しわけないが、4時間の波動を修正した。新1波(2回転目)が始まっていた、と。大きく括ると、③の3波と言ってもいい。これに基づいてトレードを組み立てると、デイトレはともかく、スイング的にはウリはないだろう。もっともきょうに関しては軟調推移は仕方ないけれど。


<重要ライン>

①28680・・・日足3波目標値

②28350・・・日足前回高値

③28320・・・直近高値(ナイト高値)

④28285・・・ナイトセッションバリュー上限

⑤28240・・・Gファン抵抗ライン

⑥28230・・・4時間足ネックライン

⑦28200・・・ナイトセッションバリューハーフ

※28150・・・ナイトセッション終値

⑧28090・・・ナイトセッションバリュー下限

⑨28090~27655・・・4時間足天ネックゾーン

⑩28020・・・5日線

⑪28010・・・4時間足新1波38.2%押し

⑫27975・・・4時間足押し安値&Gファン支持ライン

⑬27915・・・4時間足新1波50%押し

⑭27820・・・4時間足新1波61.8%押し

⑮27340~27030・・・日中マド1


<詳細>

どのような波動カウントになろうが、筆者の目標値は①に変わりないことは確か。ここら辺りで後退しているわけにはいかない。ましてや②の手前で失速したという事実は、逆に近いうちに1度は突破するというアノマリーを思い起こされて逆に勇気を与えられたようなもの。

上に向かって一直線だ。

でも日中は慎重に。上に飛び乗るようなことはせず、28000円前後の安値があったら買うだけけに留めようと思う。

上には④⑤⑥⑦と節目がひしめいており、明るいうちの突破は困難のような気がしている。ナイトまで引っ張って頑張ってみるか、デイトレとしてそれら節目近辺で決済するかだろう。

注意点は新1波の内部波動が終了しているかもしれない事。その場合は2波として28000円以下の押しも考えられるが、日中は買い勢力も強いため、ウリは難しいかも。上記節目で思い切って仕掛けられればいいが、下がってからでは利幅は限られるだろう。


以上。


0 件のコメント: