2022年8月18日木曜日

【上手に売れるかどうか】日経225MINI先物・今朝の環境認識とトレード戦略20220818

きのうの日中での上昇は意外であった。決めつけは慎むべし。

当然、寄付きからの上昇には手が出ない。4時間足③波の目標値を難なく突破したのだから当然だ。保有玉を1枚利確させてもらった。利確値29115円はネックゾーン入り口手前だ。

夜の値動きを前倒ししてきたのであれば、後はショートを建てるのみ。ナイトで寄付き坊主気味に下落して、日中バリューハーフ値29145円を割ったので、29125円は躊躇せず。その後の含み損も意に介せず。

でも、残った買い玉のヘッジ程度しか考えていなかったため、数量は1枚。その後の下落をデイトレとして獲れなかったのがヘボい。逆に安値は28850円まであると、28950円時点で売り向かって▲30円の逆襲にあった。

これで保有はカイ1(25875)VSウリ1(29125)のイーブンとなった。この売り玉は少々の含み損には耐える予定だ。

一転、きょうからは4波(4時間足、日足は③ー4波かな)の難しい展開で戦うことになる。押し目のメドは28600円程度と見立てているがどうか。押し目待ち組の買いが強そうなので、一直線に下落はしない。のらりくらりやられる、との覚悟をもって臨む。


<重要ライン>

①29610・・・日足次の高値

②29535・・・日足N値(週間予想記事参照)

③29225・・・直近高値

④29195・・・1時間足ジグザグ波動ならN値

⑤29145・・・今回下落の76.4%戻し

⑥29135・・・ナイトセッションバリュー上限

⑦29125~29300・・・日足節目ネックゾーン

⑧29065・・・ナイトセッションバリューハーフ

※29010・・・ナイトセッション終値

⑨28905・・・ナイトセッションバリュー下限

⑩28890・・・4時間足直近安値

⑪28760~28350・・・日足節目ネックゾーン

⑫28630~28525・・・日中マド3

⑬28620・・・4時間足押し安値

⑭28255・・・5日線処

⑮28110~27915・・・日中マド2

⑯27340~27030・・・日中マド1


<詳細>

上でも下でもやられないよう、飛びつきは厳禁。少々の含み損は我慢して、指値での逆張り勝負が中心。

勢いにもよるが⑥の外側がショートの指値。⑧で折り返したのなら、⑨までの下落を獲れないこともないが、もち合いにでもなってくれない限りS建玉はできないかも。逆に⑨までの下落を待っての買いに転身するべきだろう。28900円前後でなら買いの仲間はいっぱいいる。

でも、やっぱり、29000円トビ台でもいいから1枚はS玉を持ちたいなあ。その後のトレードに余裕が生まれるはずだ。チャンスください!


以上。


【問題】

下線部、筆者が押し目メドを28600円程度と考える根拠は何か。

0 件のコメント: