2022年8月28日日曜日

【ショートを1枚でも】日経225MINI先物・月曜日の環境認識とトレード戦略20220829

夏の宴は終了。調整期間は長引きそうだ。

28800円以上が頭にあったものだから、利益確定が遅くなってしまい、11時過ぎての28740円となった。それも1枚のみ。まだ未練があったんだね。ナイトに望みをつなぐ。

その問題のナイトセッションでも、上昇への未練はタラタラ。28750円からの天井サインのチャートパターンや、安値切り上げ線下割れにもお構いなし。上ばかり見ていたものだから、早い時間でのもち合い中に仕込んだ買い玉(28600円)を素早く切り損ね、やっと28520円でという失態を演じてしまった。

ジャクソンホール後も起きていたが、もはや挽回する気力も失せ(結果的に良かったが)、残りの持ち玉も28400円割れでやっとこさ手放すという体たらく。本来ならショートを建てて応戦するはずだが、アルコールが回っていたせいもあろう、というよりも自らの予想が外れたことの落胆の大きさに、何もする気がせず、更にもう一杯かき込んでから寝た。

これで保有はカイ1(25875)VSウリ1(29130)と、ここ1週間のトレードは徒労に終わったような感じ。大儲けの目論見は霧消した。相変わらず、決断が遅い。

日足ベースでも4波の調整に入っていることが明白になった。来週は特に下落の陰に怯えなければならない。

下落メドは2段階で考えているが、明日・月曜日はまずその第1段階が試される日になるだろう。


<重要ライン>

①28835~28890・・・日中マド4

②28790・・・4時間足戻り高値

③28690・・・ナイトセッションバリュー上限

④28635・・・ナイトセッションバリューハーフ

⑤28525~28600・・・(新)日中マド3

⑥28390・・・5日線処

⑦28360・・・ナイトセッション下落の38.2%戻し

⑧28350~28760・・・日足節目ネックゾーン

⑨28270・・・ナイトセッション下落の23.6%戻し

⑩28135・・・ナイトセッションバリュー下限

※28120・・・ナイトセッション終値

⑪28110~27915・・・日中マド2

⑫27920・・・日足小3波の38.2%押し

⑬27915・・・Gファン支持ライン&4時間足76.4%押し

⑭27910~27780・・・4時間足底ネックゾーン

⑮27810・・・日足ジグザグC波目標値

⑯27515・・・日足小3波の50%押し

⑰27340~27030・・・日中マド1

⑱27230・・・日足1波頂点(実体ベースでは27070円)

⑲27115・・・日足61.8%押し


<詳細>

とはいえ、ナイトセッションラストはいささかオーバーシュートかもしれない。その場合は先に上昇する(戻す)ことになるが、その上昇は売り方にかえって口実を与えるだけ。筆者も⑨を過ぎ去っても⑦を明確に突破できないなら、今度こそショート!といきたい。

もし、⑦を抜き去ればひと安心。元の上昇トレンドに戻ってくれるだろう。でも、いったん下落の勢いがついてしまっているので、どうかなあ。更に下がると考えた方がいいだろう。

その下落の安値メドは⑪~⑮に抵抗ライン、ゾーンがひしめいているので、おそらく1回はそこらで反発が見込まれよう。いったんは買う。

なので、寄付きから先に下げていく展開になるなら、28000円割れで買うだろう。この場合の買いは弱く、おそらく月曜日に限っては⑩あたりが利確目標だ。

第1段階の下落はそんなところ。もし⑪~⑮を割れることになれば、27500円程度の押し目メドでは甘い。第2段階があるとすれば27000円だと考えている。


以上。

0 件のコメント: