2023年1月5日木曜日

【堅調希望】日経225MINI先物・今朝の環境認識とトレード戦略20230105

 危機は去った、と思いたい、と思いたい。

きのうは積極果敢に挑んだ。

まず9時すぎ、あきらめかけていた相場が逆回転で落下してきたので、25920円で買う。これは「落ちてくるナイフ」をつかもうとした暴挙で、すぐ▲40円。新年から黒星発進。

これでは縁起が悪いので、9時45分25685円を拾う。25715円(バリュー下限)を巡る小保合いだと判断し、1時間後25720円でガッチリ利確した。(今年は小さな利益を拾う作戦も取り入れる考え)

そしてそれから数分後にはさらに25680円で買う。が、後場もあまり動きなく2時過ぎになって+5円で終了した。

秀逸はナイト24時。指標発表に合わせる形で25650円で買いキャッチ。発表後安くなったところを成行で拾った。そしてロスカット逆指し(25500)だけしてすぐ寝る。あとは深夜のFOMCだけである。天命を待つ形。

これで保有は買い2(25640、25650)VS売り1(28210)となった。なんとか2枚目の買い玉もスイングできるような安全圏に相場が入ってくれることを願うばかりである。

きょうは比較的安心してみてられる相場になると思っている。エリオット波動原理の波動カウントからではそのように映る。単なる欲目かもしれない。推進3波でなくとも、はやく3波目を確定したいところだ。


<重要ライン>

①28515・・・週足大抵抗ライン処

②28530~28595・・・日中マド6

③28140~28155・・・日中マド5

④27640~27915・・・日中マド4

⑤27285~27420・・・日中マド3

⑥26470・・・日足ネックゾーン上辺

⑦26390・・・4時間足Gファン抵抗ライン

⑧26290~26345・・・日中マド2

⑨26225・・・4時間足ジグザグ拡大目標値

⑩26190・・・週足支持ライン

⑪26040・・・4時間足抵抗ライン処

⑫25990・・・4時間足ジグザグN値

⑬25950・・・5日線処

⑭25945・・・4時間足直近高値(本日突破目標)

⑮25885~25980・・・日中マド1

⑯25880・・・ナイトセッション・バリュー上限値

※25825・・・ナイトセッション終値

⑰25765・・・4時間足Gファン支持ライン

⑱25715・・・ナイトセッション・バリューハーフ

⑲25630・・・ナイトセッション・バリュー下限値

⑳25615・・・日足ネックゾーン下辺

㉑25565・・・直近安値

㉒25540・・・週足D波底値(割れたらサヨウナラ)


<詳細>

例えばレンジの日々が長くなり、予断を許さない相場が続くかもしれないが、きょうのところは25700円は堅そうではある。マーケットプロファイルでもそんな感じがする。

なので先に⑱までの下落があったなら、また喜び勇んで買う。目標は⑭突破から、⑮のマド埋め、更には⑫を完成させての26000円回復まで。⑱まで届かずに上昇してしまったら大いに期待できるだろう。

その場合は⑯突破を確認してからでも買う気はあるのだが、やはり25900円台央ではそれなりの抵抗があるので、遅くともナイト終値近辺では手をつけておきたい。

損切りは25700円割れに置くが、⑲まで下落したら再度買い参戦するだろう。

もう一度確認しておこう。筆者が25600円台前半の玉を手放すのは、㉒25540円を割ってからである。それまではデイトレ分は別としてガッチリ確保しておくつもりだ。

週足2波のトライアングル修正波のラストE波は25565円で終わっており、現在は週足上昇3波の形成に移っているとの相場観からである。その3波の内部1波頂点を迎えるまで、新たにウリ玉を持つことはない。


以上。

0 件のコメント: