2020年11月11日水曜日

きのうの反省と今日の挑戦

きのうは全銘柄が高く寄りそうな雰囲気だったが、さにあらず。マザーズ先物が急落したのはテレワーク関連やIT関連が多いせいで、ワクチンのニュースがかえってあだとなったような感じだ。しかし、寄付き時点ではそんな展開を全く予想できず、期待のグッドコムやその他の急落に対しての慌てっぷりは、肝が据わってない事の裏返しだ。そのグッドコムは、急落を尻目にどうすることもできず、一部を1455円で売っぱらって利確したが、こんな薄利では・・・との後悔がふつふつと立ってきたので、1450円で同数買い戻した。思えば前日までの2日間が短期の3波スタートだと考えれば、昨日は③-2波の調整だとの結論で計算し直した。1443円の安値は思った通りの深押しで、引けにかけて値を戻してくれたのを見て安心した。

前日宣言したスカパーは+1円で寄付き決済。この銘柄だけが、上昇してたのは腹が立つが・・・。また長らく塩漬け状態だった日東工も薄利で手放す。上方修正→ドッカン上昇を期待していた銘柄だが、いい決算であってもあまり反応しなかった。今日以降、特に決算発表シーズンが終わる来週にでもなれば上がってくるのだろうが、もういいわい。

なんとかもっと日当をと、デイトレに挑戦したのはBEENOS<3328>。朝9時半前に2280円買い。+100円幅はあったが、あと10円欲張ったために利確が遅れて、+46円で終了した。この辺りの技術は磨く必要あり。さらに2時前にマクニカを大引けまでの反発狙いで2015円で買った。しかし反発力悪く、たしか数円の含み益しかなかったようだ。ま、今日は朝方は上昇してくれるでしょうとの期待でホールド。

その他、先物もあったので、かなり忙しい日になったが、月曜日の怠慢ぶりを取り返す覚悟ができており、手数も増やして頑張った。その点は自分を褒めてあげたいと素直にそう思う。

【本日のチャレンジ銘柄】

アダストリア<2685>、第1波スタートで反撃開始。深押し1770円前後なら買う価値あり。上なら用無し。

JUKI<6440>、底から立ち直ったばかりで信用性にかけるが、一応B転換してると考えて・・・

ライオン<4912>、2休憩日が立った。本日勝負日であるが、再度の多重帯下辺2302円への下落中を狙う。

NRI<4307>、再度緩やかな上昇トレンドに戻るか。3335円以上なら上目線でのデイトレを仕掛けよう。


以上。

0 件のコメント:

コメントを投稿