2020年11月12日木曜日

きのうの反省と今日の挑戦

朝寄りすぐの急落には相変わらずついていけない。虎の子のグッドコムを1450円ですべて放りだすことになり、もちろん儲けはあるが、目標には到底届かない。またまた大きな魚を逃す。これから買おうかという銘柄が、きのうのような急落があれば、落ち着いて手ぐすね引いてじっと待てるが、持ち株がみるみる内に大きく下がりだすと、やはりダメだ。腰が据わっていないのだね。それでもなんとか1469円で買い戻してホールドしているが、数量は半分以下。不満は残る。休憩日を2日経過し、本日が勝負日。今日もダメなら当分サイナラだ。マクニカ富士も+1円で投げ出した後に再度1500円ジャストで買い直した。値動きが緩慢なため1円でも利益が出たが、その分反発も鈍く、終値で手放した。+9円。今日もやられたら(少しでも)やり返すという根性を発揮できたのは収穫。

【本日のチャレンジ銘柄】

飯野海運<9119>、2休経過、本日勝負日も相場が不安定なので、5日線上迄の下落で拾いたい。

アークランド<9842>、きょうもう1日上昇を待ってショートしたい。上の抵抗線は強力で安心だ。ホームセンター関連の旬は過ぎたか。

北陸電<9505>、GDなら宵の明星完成を期待。上寄りならなおさらS。804円以下があるはずだから、そこから逆算すれば売の̪仕掛け値は見えるはず。

アサヒ<2502>、これも天井十字線形成。4022円割れは確実にSを仕留めたい。但し長期的には上昇トレンドなので深追いは禁物。


以上。

0 件のコメント:

コメントを投稿