2020年11月4日水曜日

きのうの反省と今日の挑戦

 個別株トレードに関してはだいぶ手数が増えて、成績云々は別としてもだいぶ自信がついいてきたような感じだ。といってもここ数日はカラウリさえやってりゃ大きな損はない相場付きだから、やりやすかったというだけかもしないが。実際いちいちのトレードの中身は下手くそそのもので、ネットワンを朝寄りすぐ3150円でショートしたはいいが、欲をかきすぎ買戻しは3100円。含み益を半分溶かせた。3040円が第一目標であり、その通りになったのだからしっかり利確すべきであったろう。この銘柄は後場もやり、3095円S→3050利確で少しは取り戻せた感もあるが・・・。1日前からのホールドS株・レノバもウリ乗せチャンスを逃した。高く始まったのを見て躊躇したのは、前日から「反発するのでは?」との疑念が頭をよぎっていたからだ。それでもホールド玉は前日の含み益からさらに伸ばせて利確できたのはラッキーだった。

【本日のチャレンジ銘柄】

住友商<8053>、スイングでの買い転換狙い。1170円前後で買えるような展開なら。

IDOM<7599>、S1休憩日経過。2日目の上昇をショート狙いで。590円まで上がってくれれば言うことない。

農総研<3541>、今週中の不安定な時期ならSでもOK。730円台の仕掛けなら儲かる。

JSR<4185>、マドを埋めるような展開にならない限りカラウリを。5日線を背に積極的に入りたい。


以上。

0 件のコメント:

コメントを投稿