2020年11月6日金曜日

きのうの反省と今日の挑戦

それにしても日経はよく上がってくれた。筆者の準システム売買は、日経レバの買いで、20330→22380円で+2050円(10.08%)の値上がりだった。今週唯一ともいえる収益となった。

個別ではグッドコムAの1393円玉を持ちこした。この銘柄は前場に1415円で買ったのであるが、筆者の計算間違いであることが判明したのでいったん+6円で利確した。その後の値動きを見ていたら、上がる気配無く「低位保合い」と判断。2波の深押しと見て1393円で後場入り直したという経緯がある。ネックライン1380円をギリギリ守ったこと、危険水域1375円を下回らなかったことからホールドを決めた。うまく3波上昇に移行してくれることを望む。そうなれば本日増し玉も敢行する予定だ。

しかしIDOMのショートは失敗。下がる気配無く+1円の566円円で後場に薄利撤退した。と言うより、よくできたな、というのが実感だ。危なかった。

【本日のチャレンジ銘柄】

KADOKAWA<9468>、新高値更新期待。高値圏であるのでデイトレ対応だ。

マクニカ富士<3132>、2013円を下回らないうちは上目線でOK。

大王紙<3880>、1574円以下の下値を拾って、決算発表を待つという作戦も一手だ。

スクロール<8005>、ショート2休経過で本日勝負日。735円割れたら安心してホールドもできるのだが。


以上。

0 件のコメント:

コメントを投稿