2022年4月1日金曜日

【きょうは様子見主体】今朝の環境認識とトレード戦略20220401

さすがに白旗をあげた。

寄付き後早いうちにプレステージ高値をいい感じで突破していったので、27800円で買いを入れたが、あの失速はなんたる体たらく。ズルズル押し戻されるのを見て昼前に27950円で保有分の一部も含めて全利確。

これで今回の上昇ゲームからはいったん降りる覚悟をする。遅い決断だったが、自分の予想にこだわりすぎが失敗の原因だ。

ナイトでは9時前後から何やら怪しくなった。日中取引のバリュー下限値=27820円を連続で割れるのを見て27780円でショートをこっそり1枚入れておいた。まあ、これはヘッジ目的であるが。これで保有は売り1(27780)VS買い1(25260)となってイーブン。

きょうは暦の上でも新年度入り。なんとか盛り返してほしいが・・・。時間足の波動がチトわかりづらいのでデイトレでチマチマやるかな。


≪重要なライン≫

①28100・・・4時間足戻り高値

②27905・・・ナイトセッションバリュー上限

③27795~28035・・・4時間足抵抗ネックゾーン

④27790・・・5日線処

⑤27670・・・日中マド埋め

⑥27605・・・4時間足支持ネックゾーン上辺

※27560・・・ナイトセッション終値

⑦27530・・・ナイトセッションバリュー下限

⑧27405・・・4時間足支持ネックゾーン下辺

⑨27375~27085・・・日中マド4

⑩27045・・・日足3波上昇の38.2%押し

⑪26875~26735・・・日中マド3

⑫26095~25600・・・日中マド2

⑬25210~25200・・・日中マド1


<詳細>

ナイトは4時間足ネックゾーンの中に入り込んでしまった状態で終了。なので、この⑥~⑧をどちらに抜けるのかが焦点。終値が⑦に近いところを見ると、⑧近く、またはこれを割りこむ感じにはなるかな。

そういう展開なら敢えてショートは建てない。ロングで勝負か。

逆に先に反発してくれたらうれしいが、せいぜいが⑤④辺りまでだろう。そこでならショートを用意。

ちょっと先のことを言えば、⑩辺りまでの下落は覚悟しておくべきかな。


以上。

0 件のコメント: