2022年4月19日火曜日

【正念場】今朝の環境認識とトレード戦略20220419

きのうは持ち玉のストップロスをすんでのところで回避できて(あと20円だった)、尚かつ1枚買い玉を増やすことができた。寄りからギャップダウンでショートもできればもっと儲かったかもしれないが、筆者のウデではまだ無理だ。底付近で「エイ、ヤッ!」と買うのみ。これで保有は買い2(26490,27575)となっている。

ナイトでは買うチャンスを逃している。10時半からの動きをTVを見ていて見逃した。あそこは飛び乗りの絶好のポイントだった。なんせ26790円(日中バリュー上限値)を超えるのが2回目だったからね。

ナイト終盤からは、まさしくあの1時間足での支持ライン3点目(下記記事参照)で、売り方買い方が激しいバトルをやっている。ラインは一度谷底に落とされた買い方にとっての命綱だ。これを頼りに上に這い上がっていきたいが、上から鋼鉄製の靴でギュッと踏んづけられたらどうしようもない。ロープから手が離れたら、今度はもう真っ逆さまに・・・。全部おじゃん。

エリオット波動理論ルールの活用法(1)


≪重要なライン≫

①27625・・・1時間足N値目標値

②27585・・・4時間足61.8%戻し

③27560~27650・・・日中マド3

④27560・・・4時間足ネックライン終値ベース

②27390・・・4時間足ネックライン(当座の目標)

③27325・・・下落の50%戻し

④27200処・・・抵抗ライン

⑤27120・・・4時間足節目ネックゾーン上辺

⑥27005・・・ナイトセッションバリュー上限

※26920・・・ナイトセッション終値

⑦26880・・・4時間足節目ネックゾーン上辺

⑧26710・・・ナイトセッションバリュー下限

⑨26560・・・直近安値

⑩26525・・・4時間足1波頂点終値ベース(割れたらお陀仏)

⑪26525~26265・・・4時間足節目ネックゾーン

⑫26095~25600・・・日中マド2

⑬25515・・・日足1波頂点

⑭25210~25200・・・日中マド1


<詳細>

今度は買い方の攻撃の番だと意気込みたいところだが、現在の激闘に勝てたとしても前途は多難だ。⑥→⑤→④と順番に攻略していってやっとこさ②にたどり着ける。

きょうのところはあせらず、④までを狙っておこうか。

ただし今のバトルに負けて、⑧を割れるようだとダメだからね。

また26800円台半ばで下落を食い止められそうなら、買ってみようと思っている。


以上。


0 件のコメント: