2022年4月20日水曜日

【押し目を待つのみ】今朝の環境認識とトレード戦略20220420

きのうは谷底に何度か突き落とされかけたが、片手1本で何とかしのぎ、深夜にウルトラC級の軽業でくるりと身体を入れ替えて、命綱の上に立つことができたようである。これでラスボスとの対決の権利を得た。

しかし、筆者のトレード技術は相変わらずのC級で、昼休みに仕入れた26880円玉(油断していたので遅れをとった。本来なら26850円までに建てるべき)は、ナイト前半の急落でストップロスの憂き目に。1枚を残し+50円で終える。

これでホールド玉は買い3(26490,26575,26880)となった。

きょうは前場前半の急落(ふるい落とし)に注意しながら(できれば増し玉したい)、どこまで伸びるかに注目する。そして、ショートをこっそり入れるかもしれない。


≪重要なライン≫

①27625・・・1時間足N値目標値

②27585・・・4時間足61.8%戻し

③27560~27650・・・日中マド3

④27390~27560・・・4時間足ネックゾーン(ラスボス)

⑤27325・・・下落の50%戻し

⑥27310・・・直近高値(まずはこれを超えてから)

⑦27265・・・ナイトセッションバリュー上限

※27220・・・ナイトセッション終値

⑧27200処・・・抵抗ライン(支持ラインに完全変化するといいね)

⑨27120~26880・・・4時間足支持ネックゾーン

⑩27110・・・(仮)日中マド埋め

⑪26890・・・ナイトセッションバリュー下限

⑫26560・・・直近安値

⑬26525・・・4時間足1波頂点終値ベース(割れたらお陀仏)

⑭26525~26265・・・4時間足節目ネックゾーン

⑮26095~25600・・・日中マド2

⑯25515・・・日足1波頂点(割れたら南無、終了)

⑰25210~25200・・・日中マド1


<詳細>

各時間足のつじつま合わせから言えば、多分ラスボスを倒せるはずである。ナイトにずれ込むかもしれないが、おそらく①までは伸びるだろう。そこは買い玉の利確及び短期ショートの急所である。

振るい落としがあるとすれば前半。27200円ラインを固める際に一度急落するはずだ。きのうもヤラレているので、そんな動きがあったら1枚でも増やしておきたいと思っている。マド埋めもしくは27000円トビ台か。急落なければ様子見に徹す。


<演習>

筆者が④を通り超えて①まで届くだろうと考える根拠は何か?(ヒントは各時間足の波動を調べてみること)


以上。


0 件のコメント: