2022年4月27日水曜日

【総仕上げ】今朝の環境認識とトレード戦略20220427

ナイトでは26560円でショート玉を建てることができた。欧州時間は日中取引レンジの直下でもみ合っており、その場合は遅くとも米国時間には下落していくことが予想できたからだ。案の定10時までには下落を開始していった。そして、26525円を完全に割れることを確信した後、26470円で追加ウリ。これは26275円(ネックゾーンの上)で指値利確できた。

逆に日中は開店休業状態。売りは「プレステージには手を出すな」の親の遺言があってできなかったし、下落も中途半端で反転していったからだ。筆者手法の弱点ともいえる。

これで保有玉は売り2(27120、26560)となった。なんとか連休前に目標値を達成してほしい。

ナイト暴落で本日はやることがなくなった。大きく戻せば(知れたものだが)また売りの枚数を増やすだけ。


≪重要なライン≫

①27585~27650・・・日中マド5

②27185~27235・・・日中マド4

③26850・・・4時間足戻り高値

④26840~26885・・・(改)日中マド3

⑤26640・・・5日線処

⑥26600・・・ナイトセッションバリュー上限

⑦26265~26525・・・4時間足節目ネックゾーン

⑧26205・・・日足3波の61.8%押し(達成済み)

⑧26095・・・日中マド2上辺

※26005・・・ナイトセッション終値

⑨26005・・・ナイトセッションバリュー下限

⑩25830・・・4時間足B波の1.272倍値

⑪25680・・・日足3波の76.4%押し

⑫25600・・日中マド2下辺(ここ目標)

⑬25515・・・日足1波頂点(割れたら南無、終了)

⑭25210~25200・・・日中マド1(これは無視してもいいかな)


<詳細>

リバウンドは⑧をそうは大きく超えてくるものではないだろう。26100円台なら喜んでショートする。

しかし買い方のロスカットも多く出るだろうから、朝は特に下がっていくだけの展開になるかもしれない。⑩で止まらなければ本日中にでも目標達成はありうる。

もしそうなればCFDで買う。


以上。


0 件のコメント: