2022年9月16日金曜日

【底値探り】日経225MINI先物・今朝の環境認識とトレード戦略20220916

 一本勝負に賭けたが・・・

予定通り、日中からナイト前半は先物に関しては完全お休みモード。ナイトは指標毎に、と言うより、スタートからジリジリ下げていたので、最後のストン落ちを狙っていた。それがニューヨーク寄付き前後であった。

果たして開場後、その下げ止まりを狙って27560円を2回に分けて買いに出た。1枚は即利確用、1枚はスイング用である。即利用は欲をかかず+100円でほぼすぐ利確できた。これはいい。

しかし、スイング用(といっても翌日27800円狙い)が、朝起きてみたら+5円で狩られていた。布団に入ってからすぐだったようだ。逆指しをかけていたから含み損を抱えることなく、不安に陥ることもないから良しとするべきだろうが、なんとなくやるせないのは、やはり利益が思ってたんのとはちゃう!からだろうか。

下落トレンドのリバウンド局面を買っていただけだったんだな。正解はまたしてもショートだった。そんな思いも残っている。

きょうは連休前の週末だけに底値探りゲームの日か。ナイトセッションラストのリバウンドがほぼなかった。どこまで下げるか、どこでなら買えるか、疑心暗鬼でのプレーとなる。


<重要ライン>

①28655~28595・・・日中マド5

28070~28210・・・日中マド4

③28015・・・5日線処

④27825・・・直近高値

⑤27810~27855・・・日中マド3(見落としていた!)

⑥27700・・・ナイトセッションバリュー上限

⑦27635・・・ナイトセッションバリューハーフ

⑧27530・・・4時間足底ネックゾーン上辺

27470・・・日中マド2上辺

⑩27445・・・ナイトセッションバリュー下限

※27440・・・ナイトセッション終値

⑪27385・・・Gファン支持ライン

27380・・・日中マド2下辺

⑬27365・・・4時間足底ネックゾーン下辺&上昇の76.4%押し

⑭27260・・・C波下落目標値1

⑮27030・・・前回安値

⑯27025~26800・・・日中マド1


<詳細>

たぶんだが、寄りから損覚悟の決済売りが入ることになるから、安値更新は確実だ。そして水曜日朝のような買われ方(即リバウンド狙い)は今回は望み薄と見ている。2回目だし、週末要因もある。

なので、もち合いからのC波下落の終点はどこか、どこまで下げるかが朝の焦点になる。筆者は⑬、最悪⑫と見ているが、いつも甘いのでもっといくかもしれない。だが、第1シナリオとして、この下落を第2波調整と見ている筆者としてはこの辺が限度だ。是が非でも買わねばならぬ。全戻し(近く)も考えられぬこともないが、27200円台で止まらないと買いにくい。いや、フィボナッチトレーダーとしては買えないだろう。

ひとつの手としては、寄りから少しでも戻したら(ほとんど戻らないようでも27400円台なら思い切って)、ウリを1枚入れてみるか。かませ犬だね。そして底値を待つという方法もある。両建てにしとけば連休の間も乗り切れるかもしれない。


以上。


0 件のコメント: