2022年9月10日土曜日

【手稿】ここからの3波、エリオット波動修正

 波動カウントを修正し、整理しとこう。







赤色波動を5波動終了とした。そしてそれを青色・大3波の1波動目として、直近の下落がジグザグのABC調整であり、-2波であるとする。

従って、ここ2,3日の上昇は3ー3波(水色)が始まったこととみなす。

もっとも従来のカウント=4波中であるという見方も捨てきれない。5波最長型になると思ってた。その場合だったら、3の5波の上昇が始まったということになる。4波ジグザグはしっかり1波の頂点=26990を守ったからな。青色が重要視される。


目標値も修正

①28990(当面の目標)

②29315(青色・大3波N値)

③30250(過去最高値、現物30700円台は④水準)

④30785(水色・小3波N値)

⑤31835(青色・大3波1.618倍値)

⑥33105(水色・小3波1.618倍値)


(注意点)

水色波動が3-3波である確率は高いが、修正波である可能性も頭ん中に。

例えば3ー2波が終わっておらず、フラット修正だったら、高値は①で終わる。直近下落波動が3波動構成と数えればそうなる。

またジグザグ修正だって考えられるか。緑ABCが大きなA波であったとすることも。この場合は今回の上昇は早晩天井をつけ(B波)、次のC波の下落は安値更新、27000円を割ることだって考えられる。日中マド埋めも完成してつじつまは合うか。

でも、アメリカは上昇波動になりそうだからな。今朝の日経の記事も日本株の3波を裏付けるものだったし、やっぱ3-3波でいいか。




0 件のコメント: