2020年1月5日日曜日

4996  クミアイ化学(売り)

なにやらきな臭くなってきたよ。

【今日のちちんぷいぷい】

新年の実際のトレードは2、3日様子を見てからになるが、カンが鈍るので予想だけはしておく。大発会の6日は先物の方が面白そうだが・・・

この銘柄、本ブログ2回目の登場となろうか。その時はBで入った。そして、入ってみてわかったのは、「上昇」は遅々として進まない銘柄だということ。いや、中期的なスパンで見れば、しっかり上昇しているのだが、筆者のような超短期トレーダーには向かないと言った方がいい。ちんたらした足取りで、前回は微益で引きあげた。

だが、ようやく短期でもお固く取れる場面が現れたようだ。こういう銘柄は下がりだしたら早い。そして案外深い調整をする。チャートのもっと左側を検証しても一目瞭然だ。

3本のピンク線はフィボナッチによる押し目ラインだが、まあ最底でも50%までは狙ってもいいのではと思う。200本線が上向きなのであまり強気には言えないが、もしかしたら、それを少し下回るくらいまで下がってくれるかも。

さて、エントリーポイントが重要である。休みの間にシカゴ日経が急落したので、おそらく寄付きはGDPで始まるだろう。12/18の多重帯下辺960円に近い価格ならスルー。たぶん6日はそれを下割れることなく、そこからむしろ上昇するだろう。だから、970円半ばまで上昇してくれれば、Sエントリー。まあ、こんな皮算用、上手くいった試しはないが・・・


0 件のコメント:

コメントを投稿