2020年1月23日木曜日

【買い】IDOM(7599)の調整期間を利用して何度も稼ぐ

日経リバウンドで全銘柄の予想も外れた。一応警戒はしておいたので、ケガなくすんだけれども、なんかスッキリせず。昨日掲載のミスミG(9962)も終値が3010円を超えそうだったので、エントリーせず。今日下げるのだろうが、エントリーしなかったこと自体に後悔はない。

【今日の手前味噌】

11月後半から20日間以上に渡って休みなく上昇してきたのが、昨年末より下落基調になった頃、どこまで下げるか注目していた銘柄。というのも、急騰銘柄の浅押しは狙ってはいけないとの筆者ルールがあり、逆に深押しを狙っての空売りを仕掛けようともしたいきさつがある。(年末年始はトレードを控えるので中止したが・・・)

しかし、その下落基調が一変した。14日のサプライズ決算が理由だったらしいが、15日からはとんとんと上がって、650円のBトレポイントをあっさり抜けてしまった。そして新値からの調整は当然の値動きだ。次は850円を目指す動きとなるのは誰の目にも明らかである。

だが、その前にもう少し調整してほしいと思うのである。なんせちょっと前に20日以上ほぼ連続して上昇し、注目を浴びてたのだから、昨日の反発一回でそのままするする上昇はなかろうもん。

多重帯下辺(626円)をめどに買い参入したいが、どうか。シカゴ日経が下げて帰ってきたようなのでチャンスもあると思うが。また30分足を見る限りでは630円台の目なら買えそうな気もする。
利確は直近高値の679円前後。株数を厚くして勝負。そしてまた650円割れたら買い参戦を繰り返すつもりである。あるいは利確時に最少単位は残すだろう。なんせ上が見えているのだから・・・

但し、カラ売りはやってはいけない。デイトレならその日のムードで試みることがあるかもしれないが、そのまま新値をつけてグイグイいっちゃうかもしれないからである。




0 件のコメント:

コメントを投稿