2022年5月10日火曜日

【売り叩いて良し】日経225MINI先物・今朝の環境認識とトレード戦略20220510

昨日は9時を過ぎるのを待ってS。この、バリュー値を上回ってから本寄付き値を割ってきた処で仕掛けた26675円玉は、当然26535円(ネックゾーンのチョイ手前)で指値利確を済ます。

もっと下があったが、筆者はあくまで26525円近くまでの上昇を待っていたのでチャンスはなかった。まあ、休み明けとしては十分か。しかし、ナイトがいけない。

弱気の虫がうずきだし、建玉せぬまま眠ってしまった。朝確認して「もったいなかった」なあ。

が、前回安値を更新したことで、日中マド埋め説もまんざら非現実的なものではなくなったと確信。下にCFDだがラインを描いたチャートを添えておく。いまはCー3波の途中か、終局場面だろう。4/24記事のジグザク修正波動が長びいただけということになる。


≪重要なライン≫

①27585~27650・・・日中マド4

②27185~27235・・・日中マド3

③26655・・・5日線処

④26540・・・1・4時間足ネックライン

⑤26360・・・ナイトセッションバリュー上限

⑥26315・・・(仮)日中マド埋め

⑦26265~26525・・・4時間足節目ネックゾーン

⑧26035・・・日中マド2上辺

※26015・・・ナイトセッション終値

⑨25980・・・ナイトセッションバリュー下限

⑩25925・・・ナイト安値

⑪25680・・・日足3波の76.4%押し

⑫25600・・・日中マド2下辺

⑬25595・・・4時間足ジグザグC波終点

⑭25515・・・日足1波頂点(割れたら南無、終了)

⑮25210~25200・・・日中マド1(これは無視してもいいかな)


<詳細>

さすがにここからは乖離率等から考えても、いったんの戻りは当然だろう。4波動目ということになるが、せいぜいが⑦の下辺までと想定して、あまり上昇しないうちなら買ってもいいだろう。⑧を超えたらだね。(参考までに、アメリカ市場時間でのバリュー上限値は26260となっている。よく上がって⑥までかな。)

従って、メイン戦略はSになる。言ったように26260円前後では確実に叩ける。C波の5波動目が期待できるからだ。そして、その行先はやはり⑫なのではないだろうか。→こぞって買いましょう!









以上。



0 件のコメント: