2022年5月23日月曜日

【買いに不思議の勝ちあり、売りに不思議の負けなし。逆もまた真なり】日経225MINI先物・今朝の環境認識とトレード戦略20220523

だいたいが「売り目線継続」なんて宣言すると決まって相場は逆をいく。そして恥をかく。

金曜日がまさしくその典型で、9時過ぎに建てたショート26505円は26540円のロスカット。そして再度バリュー上限値を下回ったので26510円での再挑戦は、一瞬含みも出たが、これはダマシの下落となって、やっぱり26540円でロスカットさせられた。上手く買い方の策略にしてやられたというわけだ。

で、仕方ないので嫌々ながら26580円の買い派に転向。これで損を取り戻すことができたが、もともと売り目線派であるので、利益保持は長く続くわけもなく、ナイトに入ってすぐ下がってきた処で確定してしまった(26800)。

それだけならいいのだが、ホールドしていた売り玉(26960)をまたしても失うはめに(26910円逆指し)。価格が伸びなくなってもショートエントリーすることもできず、やっと入れたのが大きめ陰線が出た26800円であった。

しかし、これがまた。すでにフラフラになっていたので、3,40分後の大陰線になりそうなのを見て安心して寝たのだが、朝起きたら26750円の逆指しに引っかかっていたのである。26300円台からよく戻したなあ。

散々だった金曜日。これでホールドは25570円玉1枚のみ。

さあ、週も変わって月曜日。今週の戦略は5/21記事で披露してあるが、それに基づけばどこで売りエントリーできるかだけの問題となる。


≪重要なライン≫

①27585~27650・・・日中マド4

②27185~27235・・・日中マド3

③26930・・・ナイトセッションバリュー上限

④26890~27210・・・4時間足天ネックゾーン

⑤26865・・・15分足ネックライン(実体ベース)

※26745・・・ナイトセッション終値

⑥26665・・・5日線処

⑦26525~26265・・・4時間足節目ネックゾーン

⑧26370・・・ナイトセッションバリュー下限

⑨26075・・・直近安値(4H三尊天井ネックライン)

⑩25895・・・直近上昇の76.4%押し

⑪25670~25600・・・日中マド2

⑫25500・・・日足1波頂点(実体レベル、割れたら南無終了)

⑬25210~25200・・・日中マド1(これは無視してもいいかな)


<詳細>

ナイト最後の陽線が精一杯の抵抗だと思われるが、少しは戻してくれた方がうれしい。最大で⑤手前まで。それを超えるとまた恐怖に怯えなければならない。

そして上手く下がってくれた場合の最大の難関は⑦のゾーン。⑧辺りで一部は利確するだろうか。

※4時間足や15分足では、一目雲のネジレがすぐ迫っているので、どちらの方向であるにしろ割とすぐ決着がつく(大きく動き出す)のではないか、と思われる。


以上。




0 件のコメント: