2022年5月11日水曜日

【束の間の休息】日経225MINI先物・今朝の環境認識とトレード戦略20220511

先に26160円までしか上昇しなかったものだから、売りそびれが生じた昨日。終わってみればキッチリ26260円だったのには、やられた感いっぱい。それでも10時半過ぎた頃に、15分足に下ヒゲいっぱいを発見して25815円で買ってみたのには、いちおうの満足感。それを25980円と26080円(それぞれバリュー下限値、寄付き値の手前)で指値売りしてゲームセットだ。

しかし、日中後場バリュー下限値26080円に固執して買い場を逃したナイトセッションは、反省いっぱい。26090円で折り返したのに追いかけ買いすればよかった。まだまだ調子は戻らないようだ。

本日はナイトセッションのゾーン再現か、もしくは突破して上昇するかの値動きを予想。日中に限っては下落は考えなくともいいような感じ。でも、油断はゆめゆめなさらぬように。下げるための上げなのだから。


≪重要なライン≫

①27585~27650・・・日中マド5

②27185~27235・・・日中マド4

③26545・・・5日線処

④26540・・・4時間足ネックライン

⑤26460・・・1時間足ダイアゴナル根本

⑥26295・・・ナイトセッションバリュー上限

⑦26265~26525・・・4時間足節目ネックゾーン

⑧26265~26315・・・(新)日中マド3

※26060・・・ナイトセッション終値

⑨26050~25925・・・(新)1時間足ネックゾーン

⑩25950・・・ナイトセッションバリュー下限

⑪25760~25600・・・(改)日中マド2

⑫25680・・・日足3波の76.4%押し

⑬25595・・・4時間足ジグザグC波目標値

⑭25515・・・日足1波頂点(割れたら南無、終了)

⑮25210~25200・・・日中マド1(これは無視してもいいかな)


<詳細>

ということで、どこで買おうか。「下」はないという前提なので、⑨のどこかだが、寄りから先に下げてくれれば安心して買えそうだ。もちろん割れたら即ロスカットは当然。

上値目標は最低でも⑥までお願いしたいが、もっとおねだりするのなら④までか。そして26500円前後ならメイン戦略の戻り売りをそっと忍ばせる(抵抗ラインも引けるんじゃないかな)。最後の5波動目に備えてのもの。早ければナイトで決着がつくだろう。


以上。

0 件のコメント: