2022年5月17日火曜日

【C波を獲りに行く】日経225MINI先物・今朝の環境認識とトレード戦略20220517


期待した通り、朝からきっちり上昇してくれたので、まずは買い玉の利確に成功(26865円=26840と26890円の仲値指値)。そのあとのショートは、9時寄付き値26840円突破を3度失敗するのを見て(5分足で3点天井)、26795円で。その一部は26570円で利確した。

久しぶりのファインプレイ。これで持ち玉はウリ1(26795)VSカイ1(25570)のイーブンに持ち込んだ。あとはこの含み益を担保に玉を出し入れするだけ。

きょうはタイトル通り、下落波動を獲りに行く。

このまま寄付きから下がってしまうか、もう一度上がって3点目をつけてから落ちるかだ。できれば後者の展開を望むが・・・。


≪重要なライン≫

①27585~27650・・・日中マド4

②27185~27235・・・日中マド3

③26890~27210・・・4時間足天井ネックゾーン

④26875・・・直近高値

⑤26690・・・4時間足BS転換線

⑥26645・・・ナイトセッションバリュー上限

⑦26525・・・4時間足節目ネックゾーン上辺

※26465・・・ナイトセッション終値

⑧26445・・・ナイトセッションバリュー下限

⑨26365・・・直近上昇の38.2%押し

⑩26350・・・1時間足押し安値

⑪26265・・・4時間足節目ネックゾーン

⑫26260・・・5日線処

⑬26225・・・ジグザグC波N値目標値

⑭26205・・・直近上昇の50%押し

⑮26105~25950・・・ジグザグC波拡大目標値

⑯26045・・・直近上昇の61.8%押し

⑰25670~25600・・・日中マド2

⑱26535・・・直近安値

⑲25500・・・日足1波頂点(実体レベル、割れたら南無終了)

⑳25210~25200・・・日中マド1(これは無視してもいいかな)


<詳細>

寄りから下げられたら、筆者の場合は手も足も出ない。目標をひとまず⑬に置いているので、9時過ぎてから採算に見合う程度であれば仕掛けるが、リスクが大きそうならやめる。どちらにせよを⑧の完割れで下落は加速するだろう。

この下落は最大で⑮まで拡大する可能性もあるが、あの大陽線が本物ならここから復活再生できるはずだ。この辺りなら買いを一考の余地あり。大いにあり。


以上。


【問題】

筆者は昨日のショート玉を26570円(26560円のチョイ上)で指値利確しているが、この26560円の意味は何か? また、あなたが同じ立場だとしたら、どこで利確していたか? その理由は?


0 件のコメント: