2022年5月1日日曜日

エリオット波動で簡単推測【日経225MINI先物、今週(5/2~)の展望】

筆者はGWは5/8の金曜日も含めてすべてお休み予定となっている。すでに4/28には買いも売りもすべてのポジションを手仕舞いしているので、きょうは考えられる波動を超簡単に予想だけしておこうと思う。



まず楽観論から。

①28410円からのジグザグ修正(第4波)は25965円で終わり、そこから金曜日の上昇は第5波の始まり(⑤-1波)とみなす説。

この場合はCMEで見られた下落は⑤-2波の調整で、もう少し下落があるかもしれないが、25965円を下回ることなく上昇を始めるというものである。その上昇は⑤-3波であり、当然ナイトでつけた高値27380を大きく超えてくるはずである。

2波の下落はCMEで50%押しを達成しており、ジグザグ調整なら2日はいったん上昇してから再度下落する。その底を拾えばまたまた儲かる!という発想である。

それに反し、

②いや、待てよ。4時間足を見る限り、その波動は3波構成のようである。もしかしたら、これはダブルジグザグのつなぎのX波ではないのか?という見方がある。

そういえば、筆者などが主張した4波の目標値=25600円前後に届かないうちに反転した。まだ下げ切らないのだとしたら、もう一丁ジグザグ調整があってもおかしくはない。

この場合は27380円からの調整波動が5波動構成になるか3波動構成になるかに注目しなければならない。上がったり下がったりしながらの5波動なら、再度ジグザク調整波になるだろう。この場合はやっぱり25600円前後までの調整を考慮しておかねばならない。

また3波動構成なら、フラット調整やトライアングルになる可能性もある。いずれにしても前の安値25965円をそれほど大きくは更新しないとも考えられる。


以上、他にもあるかもしれないが、代表的な2種を述べた。しかし、いずれにしても今週の動きは弱いかもしれないということだ。①の強気説にしても、週の前半は下落に悩ませられるにちがいない。

やっぱGWは無理しない方がいい。

以上。









0 件のコメント: