2022年7月20日水曜日

【ヘッジの売りで対処】日経225MINI先物・今朝の環境認識とトレード戦略20220720

ようやく上がってくれた。冗談予想が久しぶりにヒット。

注目の26920円をあっさり割って、ショートチャンスではあったが、26890円→26815円しか獲れずじまいであったのは26800円辺が堅いと睨んでいたせい。利確後26700円台に沈んでいったが、これには対処できなかったところ、26805円を回復してきたので26815円でカイ玉を持つ。

1枚は売り持ち玉に対するヘッジのために残しておいて、残りは26950円で手仕舞った。

夜は、寄付き坊主、26930円割れ(日中バリュー割れ)のサインで26930円でまずショートから入ったが、26900円割れを3度試しても割れそうになかったので、5円だけ頂いて退却。ド転26945円ロングとした。

これは「下がダメなら上だろう」、「ダウ、ナスダック先物1時間足が上げの4波中であり、ニューヨーク開場後には5波上昇確実」との見立てによるもの。

あとは27160円(N値)でまずは1枚目の利確後、寝る前に27190円で手仕舞った。その前に売り玉はお役御免(5963)で27000円ジャストで決済だ。

これでポジションは買い2(25875、26815)のみで売り玉はなし。

さて、きょうはさすがにひと息入れたいところ。日中は特に下落するような気もしているが、1時間足以下ではもう1波残っているような感じなので、押し目を拾っていく作戦。


<重要ライン>

①28005~28120・・・日中マド2

②27655~28090・・・4時間足天ネックゾーン

③27585・・・4時間足大きな3波N値

④27410~27735・・・日中マド1

27390・・・ナイトセッションバリュー上限

※27375・・・ナイトセッション終値

⑥27280・・・(仮)23.6%押し

⑦27145・・・ナイト・バリューハーフ

⑧26910・・・ナイトセッションバリュー下限

⑨26825・・・5日線処


<詳細>

目指すべきは③。今回の上昇の目標値と設定している。④の完全マド埋めも期待したいところであるが、半分埋めでいったん下落というのがシナリオ。

しかし、日中は買い方にとっては苦しい展開。もう1波残っている感じはするが、すでに余力はなくなっているかもしれない。ここからイッキの目標値達成にはならないだろうから、ここは高値が確定次第、ウリを交えて戦う作戦にしようかな。

まあ、いつも通り高値からの23.6%押し水準割れでのショートが安全で、その一例が⑥。寄りから高値更新することなく下がれば、この数値にのみ注目する。そして買うなら27000円トビ台か。

あるいは、もしかしたら小もち合いに終始する可能性もある。その場合の下値は27205円だが、ショートしてもあまり儲からない。アメリカ時間に大きく下落するかもしれないが、逆にもうひと伸びするかもしれないので、売り玉はひとまず手仕舞っておくのもありだろう。

また寄付からの上昇には乗ってはならない。派手に見えるなら尚更だ。それは売り方の〇〇〇だからなのはご存じだろう。むしろ新規ショート組の格好の餌食になる。


以上。

0 件のコメント: